HOME > ブログ > PGA SHOW 2023へ!
2023/02/24

PGA SHOW 2023へ!

  • LINEで送る
PGASHOW2023

コロナ後、初のPGA SHOWに行ってきます。

まず、今回は事前の登録などいろいろな情報を共有していきたいと思います。

PGA SHOWとは、正確には”PGA MERCHANDISE SHOW”といいます。

毎年1月にフロリダのオーランドで開催される世界各国のゴルフビジネスに関する商品や情報が集まり、発表される見本市のような会です。日本でいうと「ジャパンゴルフフェア」です。それの、世界版が「PGA MERCHANDISE SHOW 」です。新商品のゴルフクラブや、新商品のシューズ、ウェア、練習器具、最新テクノロジー、ゴルフ場カートなどが展示されています。


PGA SHOW にはレジストが必要


今回、PGA SHOWにいくことが決まったのは、2022年の12月末。その時点ですと、PGASHOWの登録にお金がかかってきます。

ぼくが調べたときには75ドル。


PGA、LPGAのライセンスを持っていると無料で入場することが可能です。



ぼくは75ドルだなぁー。と思っていたら、たまたま展示社経由でレジストしてもらえることになり、無料での手続きを行うことができました!

ちなみに早めに登録すると、無料で登録できたと思います。10月頃かな?今回はその情報を見つけることができませんでした。もし、来年こそはいくぞ!という方は早めに公式HPのチェックをしとくといいと思います。


渡米において必要なもの


久々の海外(アメリカ)でしたので、何が必要かわからず、自分なりにいろいろ調べました。まず、ESTAですね。ESTAも以前に取っていましたが、すでに有効期限が切れていたので更新が必要でした。 

▼ESTAサイトはこちら 
https://esta.cbp.dhs.gov/


今回、日本円で2887円でした。ESTAを代行して取ってくれる会社もあるみたいですが、今は、ホームページを日本語訳にすることもできるので、自分でやれる方が安価で済みます。

そして、今回は接種証明。

こちらはアプリがありますね。ぼくは3回接種していたので問題ありませんでした。

こんなアプリです。ぼくは事前に英語表記の設定もしました。


航空券について


ぼくは成田空港からオーランド行きの航空券を買いました。直行便はないので、ダラス経由でオーランドに行きました。成田からダラスまでの飛行時間は、10時間30分ほど。乗り継ぎに約2時間、ダラスからオーランドは 2時間半くらいです。

日本時間18:25成田発の便で出発して、日本時間だと翌朝5:20くらいにダラス到着です。(現地時間14:20分くらい)乗り継ぎの便は16:44発だったので、バッグをピックアップして、乗り継ぎをします。多少の時間があったので、バーでビールを一杯のみ、最終目的地オーランドへいきます。16:44ダラス発の便でオーランドへ。到着は20:00くらいでした。


日本とオーランドの時差は14時間です。

ちなみに日本の方が早く進んでいます。

往復で航空券は、30万円ほどです。

安い航空券だと、半分くらいのものもあります。

以前行った時は、20万円前後の金額で航空券をとったと思います。その時は、シアトル乗り換えで、乗り継ぎ時間が12時間近くありました。

それをいいことに、シアトルの街を1人歩いたのもいい思い出になっています。

なので、もし、時間にゆとりがあれば、そういうルートも悪くないと思います。そして、シアトルであれば、スターバックスの第一号店もあります。コーヒー好きは楽しめるかも!

今回はPGA SHOW のレジストと、2023年渡米に必要なもの、オーランドまでの航空券に関してでした。

連載記事になるので、次回もお楽しみに!

▼次回記事

文:ライターゆき

 

  • LINEで送る

おすすめ記事

人気記事ランキング

もっと見る