HOME > ブログ > 【体験記】セグウェイゴルフで未来のゴルフ体験
2022/11/25

【体験記】セグウェイゴルフで未来のゴルフ体験

  • LINEで送る
セグウェイゴルフ

先日は久々にセグウェイゴルフに行って参りました!

以前に行ったのが2年前!?

久々過ぎて乗れるか心配しかありませんでしたが、無事に乗り回すことが出来ました(^^♪

不安だったので、講習を受けました。

セグウェイとは・・・?

セグウェイゴルフ

セグウェイ とは、アメリカの発明家ディーン・ケーメンを中心に開発され、Segway Inc.によって販売されている電動立ち乗り二輪車。 立ち乗りで、車輪が2つ並んだ「並行二輪車」の一種である。アクセルハンドルなどを備えず、操縦は乗り手が体重移動によって行うという特徴がある。バッテリーを搭載し電動で動く。
(ウィキペディア引用、2022年11月10日最終閲覧)

今回行った、アジア取手カントリー倶楽部(同系列のアジア下館カントリー倶楽部)では、ラウンド前に30分程度の講習を受ければ、ライセンスが発行され、以降のプレイ時に講習を受けなくても良くなります。
※他でセグウェイを乗車する際は、施設のルールに従ってください。

公式サイト
アジア下館カントリー倶楽部 

http://asia-shimodate.com/index.html

アジア取手カントリー倶楽部

http://www.asia-toride.com/


ゴルフ用セグウェイ

セグウェイゴルフのセグウェイはゴルファー向けになっている

ゴルフで使われるセグウェイは、Segway PT x2 Golfというゴルファー向け仕様となっているもの。セグウェイの右側には、キャディバッグが積載可能で、ハンドル部分にはアクセサリー入れがあります。

セグウェイにはカートには必ずある・・・「目土袋」「水バケツ」がなかったこと。ボールを拭くための濡れタオルぐらい用意しておくべきでした!

他のメンバーも拭くのないの~?と言っていたので、マストで用意が必要かと思います。
セグウェイゴルフでは、フェアウェイへの乗り入れ可能!ボールのところまですいすい~と行けて楽チン☆

セグウェイゴルフの感想

セグウェイに乗っている様子

わたし以外は、全員初セグウェイ。

他メンバーの感想は・・・・

★セグウェイ楽しい!!

★ボールの近くまでセグウェイで行けるから便利!

★自分のゴルフに集中出来る。=カートだと他の人のボールのところまで行ったりするため

★乗ることに神経を使ってゴルフに集中できない

★ずっと立ちっぱなしだから休憩出来ない、座りたい

★他の人のスコア管理が出来ない

★真夏/真冬は辛そう・・・・

セグウェイゴルフを体験してみてはいかがでしょうか

行った日は、かなり詰まっており、ハーフで3時間以上かかったため、カートのほうが座ることも出来たし、お話しも出来たかなという感じでした(汗)
今回のメンバーは、経験としては良かったけど、次はカートでゴルフしようねと約束をしました。
ゴルフの楽しみ方はひとそれぞれなので、セグウェイゴルフにハマる方もいらっしゃるかと思います!

あとは、河川敷のコースなので、風が強く、ゴルフがとても難しかったのも感想の一つです。自然と戦いながらのスポーツこそ、ゴルフだと思うので、それも一つの楽しみかと思いました!
セグウェイゴルフは珍しいですし、なかなかこんなに広いところで乗る機会もないので、関東にお住まいの方はぜひ行ってみてください!
※今回、お邪魔したゴルフ場では、セグウェイゴルフも出来ますが、乗用カートでのラウンドも可能です。予約の段階で、カートかセグウェイか選択します。

誕生日月には、無料プレイ券をプレゼント頂けるキャンペーンもやっていました!
わたしは偶然、誕生日月だったので、次回使えるプレイ券をゲットしました(^^♪

ライター:KOI

 

  • LINEで送る

おすすめ記事

人気記事ランキング

もっと見る