HOME > ブログ > 無料ゴルフスコア管理アプリを比較!選び方のポイントとは?
2022/10/07

無料ゴルフスコア管理アプリを比較!選び方のポイントとは?

  • LINEで送る
スコアカードではなくゴルフスコア管理アプリに変えよう

皆さんこんにちは。

ゴルフのスコア管理、まだ紙で管理されていますか?

環境面や管理のしやすさを考えると、今からでもアプリ上で管理することは遅くないです!カードにスコアを書いても、日々のラウンドを振り返って全体で自分を分析するにはかなりの時間がかかります。

スコアだけ入れるのにお金がかかるのでは、、入力が面倒くさいのでは、、とためらっている方も自分にあったスコア管理アプリを見つけられるかもしれません♪

早速みていきましょう!

自分に合った選び方のポイントとは?


何のアプリを選ぶかでかなり使い方が変わってきます。

自分に合ったアプリを選べるかが続けられるポイントになってきます♪

まず、アプリを使う段階で押さえておきたい3つのポイントはこちらです!

・登録コースの数をチェック!多い方がスムーズに入力に進めます。

・電波が悪い時に備えてオフラインでも使用可能なアプリを選ぼう。

・入力が簡単で使いやすいかチェックしよう。

以上の3つを押さえたら自分に合ったスタイルのアプリを探しに行きましょう!

今回は、無料で使える3つのアプリを実際に使用してご紹介いたします!

・使いやすくて全部揃っている!「ゴルフネットワークプラスアプリ

・ゴルフ場予約・チェックイン機能付き!「楽天GORA

・入力が面倒な人はこれ!時計と連動して使える「ガーミンゴルフ


ゴルフネットワークプラス


ゴルフスコア管理アプリゴルフネットワークプラス

iPhoneダウンロードはこちら https://onl.la/Ga8qZTJ


ゴルフネットワークプラスアプリは、初心者から上級者まで幅広い方のニーズに合うアプリです。ハーフの合計スコアのみを入力する簡単管理機能や、毎ホールごとのスコア入力、フェアウェイキープ率など細かいところまで分析するシステムなど、1つのアプリでも自分に合った使い方ができます。

打数の多い初心者の方から、細かく自己分析をしたい!という方にもおすすめです!

スコア管理に自信がない方も、まずは簡単入力から初めて、余裕ができてきたら毎ホールごとスコアを入れてみる、なんていうステップも踏めると思います。

最初の立ち上げは登録のためにメールアドレスとパスワードの設定を行います。無料登録後すぐに使用することができるので思い立った時に挑戦できそうですね。

毎ホール、毎打数入れる場合には、マイクラブの設定で何番をどのくらい飛ばせるのかという設定もできました。細かい分析機能も人気の理由のようです!

※オフラインでの対応可

楽天GORA

ゴルフスコア管理アプリ楽天GGORA

iPhoneダウンロードはこちら https://onl.la/g5qnHs7



楽天GORAはゴルフ場の検索、予約、バーコードチェックイン、スコア管理が1つのアプリで完結します!ゴルフ場制覇マップも搭載されているので、色んなゴルフ場に行く方はスタンプラリーのように楽しめそうですね♪

気になるスコア管理はゴルフネットワーク程の分析機能はありませんが、その分とてもシンプルで使いやすかったです!楽天GORAにスコアを登録すればJGAのハンディキャップ申請も簡単にできます。スコアカードを家に持って帰って、取っておくのも捨てるのもなぁ。と悩んだことのある方や、シンプルにスコアだけ管理したい!という方は楽天GORAがおすすめです!

最初の立ち上げは楽天GORAの登録(無料)またはログインで簡単に使用できました。
すでに楽天GORAに登録済みで、細かい分析もしてみたいという方は、楽天GORAスコア管理アプリもおすすめです。GPSで残りの飛距離計算をしてくれたり、コンペなどの場合は全員参加でリーダーボードも管理できます。

普段ゴルフ場予約をインターネットで行っている方は、試してみて損はなさそうです♪

※オフラインでの対応可

ガーミンゴルフ


ゴルフスコア管理アプリガーミンゴルフ

iPhoneダウンロードはこちら https://onl.la/Yy2EpVT


最後にご紹介するのは時計と連動するガーミンゴルフです。

こちらはガーミンゴルフアプリに対応したガーミンの腕時計を持っていなければ使えませんが、毎ホールスマホやスコアカードを取り出してスコアを入力するのが面倒くさい、ボールについてすぐに残りの飛距離が分かるようにしたい、という方にとってもおすすめです!

GPS機能が腕時計に搭載されているため、朝ゴルフ場についてスタートする前に現在地のゴルフ場を簡単操作で認知させるだけで1日のプレーを細かく記録してくれます。

毎回打った振動で時計が反応して、今何のクラブで打ったのかも簡単に入力できるため、実際にコースで7アイアンがどのくらい飛んでいるのかなども計算してくれます。

ピンまでの残りの飛距離だけでなく、レイアップを進めてくれる機能もあるため凄腕のキャディさんを実際腕につけちゃった感じですね!(笑)

飛距離測定器ではピンが見えるところからではないとうまく測れなかったり、ピンに当たるまで時間がかかってしまったりします。スコア入力も何打打ったか数えてから入力したり、入力の仕方に不慣れだと面倒くさくなってしまいがちです。そんな方は、パッとみれば残りの飛距離が出ていて、予測クラブを提示してくれたり、毎回打つたびにチェックしてくれる機能があると安心ですね。

※オフライン対応可


関連記事

文:ライター 和奏

 

  • LINEで送る

おすすめ記事

人気記事ランキング

もっと見る