HOME > ブログ > 【体験談】今話題の「ツイゴル」に行ってみた!
2022/09/09

【体験談】今話題の「ツイゴル」に行ってみた!

  • LINEで送る

「ツイゴル」という言葉は御存知ですか?
Twitterとゴルフを合わせた言葉で、ツイッターで知り合った人とゴルフに行くことを意味しています。
一人予約とは、また違い、ツイッター上で普段からコミュニケーションをとっている方や、なんとなくですが、人となりが分かっている中でゴルフに行くのだと、ちょっと違いますよね。
そんなわたしが、初めてツイゴルに参加してきたので、体験記をご紹介します。

一人予約よりハードル低い??

わたしはゴルフ歴、約10年近くのエンジョイゴルファーですが、なかなか一人予約のハードルを越えることが出来ませんでした。
ネットの情報でしかありませんが、女性が予約を入れると、一気に埋まるとか・・・人が集まって嬉しいことですが、なんとなく嫌だなと思っていました。
その点、Twitterでは、ある程度普段からやり取りをしていたり、メッセージのやりとりをしているので、その分のハードルはとても低かったのが印象です。
また、プロフィールに年齢や、人によっては顔を載せてたりするので、その点安心しました。

腕前が分かりやすい?

一人予約もツイゴルも心配なのは、一緒に行く方のスコアではないでしょうか・・・
Twitterだと、日ごろからスコアや、ゴルフ行ったなどの情報をあげている方が多いので、なんとなくのスコアが分かりやすいです。また、スイング動画を載せている方もいるのでわかりやすいですね。
一人予約だと、登録のスコアが少し前だったり、過小申告していたり・・・嘘ではないかとは思いますが、違うスコアの方が来てしまう場合もあるそうです。

ツイゴルの注意点

※個人的な意見含む。
★車がなくてもゴルフ場までは自力で行きましょう!
いくら普段からやりとりをしていても、実際、どんな方かわかりませんよね。
ここに関しては、自己管理能力の問題とも言えますが、自力で行くようにしましょう。危険なトラブルに巻き込まれても自己責任となります。
今の時代、レンタカー/カーシェアも便利ですし、車や免許のない方は、近くまで電車で行って、その後クラブバスやタクシーを使って行っても良いかと思います。
電車でゴルフは、誰にも気を遣わないので、意外と快適ですよ(^^)/

★無理にLINE交換しない
ツイゴルあるあるは、当日、本名を知っても、ラウンド中も意外とハンドルネーム(Twitter上のアカウント名)でやりとりをすることが多いです。
ツイゴルは、基本的にTwitter機能のメッセンジャーを使えば、やりとり可能なので、直接繋がるLINEなどの交換は無理にしないようにしましょう。
人によっては、LINE交換をしたい方もいますが、教えたくないという方もいらっしゃるので、そこはその場の雰囲気で交換しましょう。

実は今回、ご一緒した方、誰一人ともLINE交換をせず・・・・
またゴルフ行こうとDMでやり取りをしております。
ライトな感じがまた良いな~と個人的には思っております。

実際に行ってみて・・・・

初ツイゴルにも関わらず、実は幹事をやりました。
Twitter上で、日ごろからやりとりしていたお二人には確実に来ていただきたいと思い、DMで日にちとコースについては、調整をしておきました。

はじめてのツイゴルだったのと、コロナ禍で不特定多数の方と交流するのは、皆さんが嫌かなと思ったのと、ライトに、カジュアルにやりたくて、都心から近い、KOSHIGAYA GOLF CLUBさんの早朝スルーで予約をしました!
お昼については、残れる人だけでクラブハウス内のレストランで食べようと事前に連絡をしました。
結果、全員で美味しくランチを頂きました。

あとは、みんなでドレスコードを決めてゴルフを楽しみました!
今回のドレスコードは、「ピンク、緑、黒」のどれかを使ってコーディネートすることとしました。
2組でのコンペでしたが、結果として、みなさんに楽しんで頂きました!

ぜひまたツイゴルを企画したいと思います!

ライター:玲

 

  • LINEで送る

おすすめ記事

人気記事ランキング

もっと見る