HOME > ブログ > パターのお悩み解消!VISIO PUTTING TEMPLATE
2022/08/19

パターのお悩み解消!VISIO PUTTING TEMPLATE

  • LINEで送る
visio putting template

(最終閲覧日7月31日公式HPより引用:https://enjoy-golf.shop-pro.jp/?pid=157061648)

スコアメイクにおいて最も重要になるパター。「あのパットさえ入っていれば…」そんな想いをして
ゴルフ場から岐路に着くゴルファーも多いのではないでしょうか。
まっすぐ打っているつもりでも、出玉が左右にバラついてしまうことも少なくないですよね。
今回はそんな悩めるゴルファーの助けになる練習器具のご紹介です。

VISIO PUTTING TEMPLATEとは?


今回は世界のトッププロも使用している『VISIO PUTTING TEMPLATE』を紹介させていただきます。こちらのパッティングテンプレートでは、ストローク中のクラブパスと各ポジションにおける
フェースアングルを確認できる練習器具となっております。
シンプルなつくりではあるものの、趣向を凝らした器具ですので、「結局どんなストロークをすればいいの?」という悩みにシンプルに答えてくれるのではないでしょうか。

(最終閲覧日7月31日公式HPより引用:https://enjoy-golf.shop-pro.jp/?pid=157061648)



●横方向の線
・半円を描いた線はパッティングにおけるアーク(起動)
・まっすぐな細い線は飛球線

●縦方向の線
・フェースの適正ライン

●上下にある横方向の線
・上の線はインチ(inch)
・下の線はセンチ(cm)



(最終閲覧日7月31日公式HPより引用:https://enjoy-golf.shop-pro.jp/?pid=157061648)


また、この手の器具やパターマットは収納する際に丸めることが多いため、型崩れも気になるとこ
ろ。
こちらの器具はリニューアルを重ねる中で、ケースから出しても形が崩れにくい素材が使用されているようで、袋から取り出しても折り皴などもなく、すぐに使用できるのはありがたいです。

どうやって使うの?



(最終閲覧日7月31日公式HPより引用:https://visioputting.com/mi-putting-template-black/)


使い方は簡単。まずボールを中心にセットアップします。真ん中に2つの穴があり、右打ちの人は左側に、左打ちの人は右側にボールをセットアップします。
あとは距離通りに打ってみましょう。左右のふり幅は同じにすることが理想です。
かつてはフォローを大きく出すべき、とも言われたりしましたが、昨今ではパターも大きく進化しているため、基本的には同じ幅でのストロークで問題ないです。
この器具における練習で重要なのは、パターの軌道やフェースアングルの確認です。
自宅での練習においてはパターマットと併用することもできますが、入った・入らかったという結果にこだわらずに、”正しい”ストロークができているか確認するようにしましょう。
また、パッティングテンプレートには複数の穴があり、ここにティーを刺すことで様々な使い方もできます。

使い方例1:
両サイドに均等な幅でティーを挿し、ストロークの幅を確認


使い方例2:
先端の穴にティーを挿し、出玉がまっすぐ出ているかを確認

どこで買えるの?


購入は下記のオンラインストアから購入できます。
https://www.golfvox.com/product/view/2890


<商品概要>
—————————————————————–
77cm×21.5cm
左右兼用
専用ケース付き
CLASS 1(8deg)
CLASS 2(12deg)
CLASS 3(16deg)
CLASS 4(20deg)
CLASS 5(24deg)
—————————————————————–

上記の通り、テンプレートは5つに分かれており、クラス1~5まであります。
違いは半円のアークの角度で、市販のパターのライ角であれば標準のクラス3で良いとは思いますが、パターを構える際に前傾角度が浅い方はアークが大きく、深い方は小さくなる傾向にあります。
もし迷われる方は実際に店舗で確かめてみるか、電話やメールでの問い合わせにも対応しているようので、確認してみることをおすすめします。

女子プロに人気のトラスパターについての記事はこちらから!


文:ライター H.I

 

  • LINEで送る

おすすめ記事

人気記事ランキング

もっと見る