HOME > ブログ > 【2022年】ミズノドライバーST-X220とST-Z220を打ってみた!
2022/07/06

【2022年】ミズノドライバーST-X220とST-Z220を打ってみた!

  • LINEで送る
2022年ミズノ新作ドライバー

今回は2022年ミズノドライバーを打った感想をお伝えします!

FW、UT、アイアン編もありますのでクラブ選びに迷っている方はぜひご覧ください。

(URL)


2022年モデル「ST-X220」&「ST-Z220」


今年のモデルは2020年に発売されたST-200シリーズの22年版です。
「ST-X220」と「ST-Z220」の2つモデルがあります。

高初速×低スピン×ドローバイアスなのがST-X220。ソールの後方ややヒール側にウエイトが搭載されているため、重心距離が短くボールをつかまえやすいことが特徴です。

見た目としてはST-X220の方が少し大きく感じます。ポンと置いたときにフェースが開いてみえる方もいるので好みが分かれそうです。


ミズノ2022年新作ドライバーST-X220


(最終閲覧日6月11日公式HPより引用:https://jpn.mizuno.com/ec/disp/item/756082/)



高初速×低スピン×直進性なのがST-Z220。ソールの後方中央側にウエイトが搭載されているため、慣性モーメントが高まる仕組みになっていてミスへの強さや直進性に優れることが特徴です。
見た目はシュッとしていてパワーがある人は特に好みそうな顔つきです。

ミズノ2022年新作ドライバーST-Z220


(最終閲覧日6月11日公式HPより引用:https://jpn.mizuno.com/ec/disp/item/756087/



練習場で打ち比べて


2020年に発売されているSTモデルと今年のモデルを打ち比べてみました!

今回打ち比べたのは(2020年STシリーズST-X)と(2022年STシリーズST-X220)。シャフトはどちらも同じスペックで計測しました。

(使用したシャフト)

TOUR AD GRAPHITE DESIGN XC-5 FLEX-X試打

TOUR AD GRAPHITE DESIGN XC-5 FLEX-X



~数値比較~

       2020年     2022年

キャリー   225      230

飛距離    245      253

初速     60       61

スピン量   2614      2059

落下角度   37.8      39.9



ヘッドスピードはどちらも43でしたがヘッドが違うだけでトータル飛距離にかなりの影響があったので驚きです。

2020年のモデルよりもスピン量が減った分2022年モデルの方がランがでました。また、ランが出るからといっても落下角度は申し分のない数値が出ているので安心です!

初速も平均して2022年モデルの方が出ていたので、少なくとも私にはあっているドライバーだなあと実感しました!(笑)

コースで打ってみた感想

今回コースで試したのはST-X220モデル。

TOUR AD GRAPHITE DESIGN XC-5 FLEX-Xシャフトでミズノ2022年新作ドライバーST-Z220をコースで試打


シャフトは先程と同様のTOUR AD GRAPHITE DESIGN XC-5 FLEX-Xを使用しました。

ヘッドをポンとそのまま置いた状態ではフェースが少し開いているように見えます。そのまま振っても良いのですが、私はヘッドの後方を浮かしてアドレスすると良いイメージのまま振りぬけました。

構えた瞬間ヘッドの顔つきで左のミスをしないことを全面に表してくれているので、左のミスが気になる方は特に安心してスイングできる感じがしました。

初速が出ているため風にも対応でき、打ち出しを安定して出していけます。


まとめ


ミズノといえばアイアンというイメージがありましたが、ドライバーもニーズに合わせた素晴らしい進化を遂げていました!女子プロ界の飛ばし屋、原英莉花プロや西郷真央プロが愛用するミズノのクラブ。安定したショットのサポートだけでなく、飛距離性能も進化が止まりませんね!

実は今回はミズノのフィッティングスタジオにてミズノ独自のフィッティング技術を用いて選んでいただいたドライバーを使用しました。自分にあったクラブが選べるように自宅に郵送でクラブレンタルができたり、時代に合わせたサービスも充実していました。
STシリーズのさらなる成長に期待が高まります!


ミズノのフィッティング詳しくはこちら↓

https://jpn.mizuno.com/golf/fitting

文:ライター 和奏

 

  • LINEで送る

おすすめ記事

人気記事ランキング

もっと見る