HOME > ブログ > 【ゴルフ保険】クラブが破損したときってどうするの?
2022/06/29

【ゴルフ保険】クラブが破損したときってどうするの?

  • LINEで送る
ゴルフクラブ破損、保険

普段通りゴルフをしていても、クラブが破損してしまうのはほんのちょっとしたことがきっかけです。

高価なクラブを一生懸命選んで買ったのに保険に入っていなくてまた選び直し、、なんてことがないようにもしもに備えておくことはとっても大切です。他の方にボールが当たってしまったり、自分が被害に遭ってしまったり、危険と隣り合わせのスポーツなので安心してプレーを楽しむために必要な選択だと思います。

以前投稿させていただいたゴルフ保険の比較検討してみました!では、一日限定で入れるゴルフ保険や、掛けられる保険額の違いについてお話ししました。まだゴルフ保険に加入していない方、見直したいという方はぜひ参考にしてください。

※関連記事

それでは今回は、クラブが壊れてしまった!という時にゴルフ保険はどうすればよいのか、ゴルフ保険の使い方についてご紹介させていただきます。

※保険請求手続きは保険会社によってことなります。ゴルファー保険の適用範囲や請求手続きの流れはご加入の保険会社の保険内容、約款等を確認の上お手続きください。

クラブ破損時保険が適応される条件を知っておこう

クラブが破損するケースはたいていの場合ゴルフ場や練習場ですが、稀に自宅での練習中に壊れてしまった、、なんてことがあります。


その場合は基本的に保険対象外となってしまうことが多いので注意が必要です!


自宅での練習中にガラスが割れてしまったり、通りがかった方にボールを当ててしまったりする事故に対応したゴルフ保険はあります。三井住友海上から販売されている「ネットde保険@ごるふ」です。

ご自宅での練習機会が多い方は加入を検討してみてはいかがでしょうか。


また、運転中のゴルフクラブ破損は車両保険になることが多いので加入されている保険会社さんと相談が必要です。

心配、、という方はご加入の保険会社さんへ電話などで確認することが一番です♪



事故証明書を発行し保険会社に連絡しよう

クラブが折れて保険会社連絡するイメージ


ゴルフ場でクラブが壊れてしまったらまずはフロントで事故証明書を発行してもらいましょう!

あぁ折れてしまったどうしよう、、と帰宅してしまいがちですが、保険請求時に大事な証拠となりますので、大切に保管しましょう!

事故証明書を発行したらなるべく早く加入している保険会社さんに連絡をしましょう。

対応は保険会社によって異なりますが、現在の状況とその後の動き方について案内してもらえます。

ゴルフクラブの見積書を作成しよう!

クラブ破損時見積書作成イメージ


ゴルフショップへ行って見積書を作成してもらいましょう。

念のため折れたクラブをもっていくことをオススメします。

ゴルフショップに行く前に必要な見積書は「全損見積書」なのか、「分損見積書」なのかを確認しておくとスムーズです♪

保険で請求できる金額は時価なので、折れてしまったクラブの現在の価格で見積もりをしてもらいます。

書類をまとめて郵送しよう!

クラブ破損時必要書類を郵送するイメージ

書類がまとまったら折れてしまったクラブの写真と一緒に保険会社に郵送しましょう。

基本的な流れとして必要な手続きはこれで以上です!

大切なクラブが折れてしまって残念ですが、保険に入っておくと万が一の時に安心ですね。

最近はセルフプレーが増えたことからか、打球事故や盗難被害をよく耳にするようになりました。

ゴルフ保険は大丈夫、と思わずにもしもに備えて準備しましょう♪



文:ライター 和奏

 

  • LINEで送る

おすすめ記事

人気記事ランキング

もっと見る