HOME > ブログ > ゴルフスイング矯正におすすめ!『パーフェクトリリース』の使い方
2022/04/01

ゴルフスイング矯正におすすめ!『パーフェクトリリース』の使い方

  • LINEで送る
ゴルフ練習器具パーフェクトリリース

日々練習場で沢山ボールを打っているのに毎回クラブと身体との位置が変わってしまったり、インパクトのタイミングがずれてしまったり、、
なかなか良い癖付けをするのって大変ですよね。


今回はパーフェクトリリースという練習器具を使って、その名の通りパーフェクトリリースを実感してみました!!


パーフェクトリリースとは


ゴルフスイング矯正器具パーフェクトリリースを使用した練習方法


パーフェクトリリースは、ゴルフクラブの適切な使い方が身体で学べる練習器具です。

自力で練習すると意識したところとは違うところに力が入ってしまったり上手く動かせなかったりしますが、この器具を使うことによってリラックスした状態で動作を行うことができます。

反復して練習することによって腕と身体が連動して適切な角度や位置関係、力加減が身につき、飛距離アップにも繋がります。

他にもショットの方向性を安定させたい方にもおすすめの練習器具です!



パーフェクトリリースの装着方法


この練習器具は腕とシャフトとをゴムチューブで繋げて使用します。

アームバンドは肘のすぐ上に装着し、腕を伸ばして親指をたてた状態でアタッチメントリングがまっすぐに伸びているかを確認します。

ゴルフスイング矯正器具パーフェクトリリースの装着方法


クリップはクラブヘッドから約20㎝の位置に装着します。
フェースに対してクリップがまっすぐになっているかを確認しましょう。
この時はネジに少しゆとりを持たせておいて最終確認に移りましょう!

ゴルフスイング矯正器具パーフェクトリリースはクラブヘッドから約20cmに装着する


最後に以下の写真のような状態になり、自分に合ったテンションがかかる位置でクリップを固定します。

ゴルフスイング矯正器具パーフェクトリリースは自分にあったテンションがかかる位置で固定する

※今回シャフトは傷つきませんでしたが、心配な方はガムテープなどで保護してから使用すると良いと思います!

使い方と実際に使用した感想


パーフェクトリリースは普段のようにボールを打って使用します。

チューブが伸びている状態をキープすることによって的確な身体とグリップとの距離、手の角度を体感できます。


この時グリップを強く握りすぎないように意識すると、より身体で打っている感覚を感じられました。

ゴルフスイング矯正器具パーフェクトリリースを使った練習方法


常にチューブが伸びている状態でハーフショットの練習ができてからフルショットに移行すると感覚がつかみやすいです。

下の写真のようにインパクト後にもしっかりとチューブが伸びているかを確認してみましょう!

ゴルフスイング矯正器具パーフェクトリリースを使用した練習


最初は意外にも難しくてインパクト時にチューブがたわんでしまいましたが、
リリースするタイミングやクラブとの距離感をだんだん掴んでくるときれいな動きのフェースターン、手首の角度になってきました!

外してすぐのスイング時には、まだパーフェクトリリースがついている感覚で簡単にスイングすることができて不思議でした!

また、身体の使い方が楽に振っていける動作に変わったのでヘッドスピードにも変化が出てきました!


反復して練習することによって外した状態でも同じ動きを繰り返すことができるそうなので、これからの練習に取り入れてみてはいかがでしょうか。


ご購入はこちら↓

https://st-golf.shop/product/perfectrelease/


まとめ


手打ちになってしまう癖やクラブと身体との距離感の修正はどこかに力が入ってしまったりしがちですが、パーフェクトリリースはそんな悩みを解決してくれる優れものでした!

練習器具は自分で意識するよりもより簡単に、理想のスイングに近づけてくれるので、自分に合った練習器具に出会えるとゴルフももっと楽しくなりそうですね♪

練習器具を他にもたくさんご紹介しているのでぜひチェックしてみてください!!


※関連記事

文:ライター 和奏

 

  • LINEで送る

おすすめ記事

人気記事ランキング

もっと見る