HOME > ブログ > 名門『カレドニアン・ゴルフクラブ』へ行ってきました!
2020/09/09

名門『カレドニアン・ゴルフクラブ』へ行ってきました!

  • LINEで送る
千葉県山武郡に位置するカレドニアン・ゴルフクラブに行ってきました。
コースコンディションがよく練習環境も抜群でとても充実した一日を過ごすことができました。当日のグリーンスピードは、10.5フィート。メンバーの方からすると、「スピードはでてないよー。」とのこと。
 
 
私はグリーンスピードをみてもあまりピンとこないので…申し訳ありません。
 
ラウンドした感想は確かに速くは感じませんでした。
ですが、グリーンが綺麗なので、ちゃんと打てるとボールは綺麗に転がってくれます。
「ポコポコ」跳ねるようなことはなく、さすが名門『カレドニアン・ゴルフクラブ』です!
 

コース設計理念

カレドニアン・ゴルフクラブのHPによりますと、コース設計理念は以下の通り。
 
“ゴルフ発祥の地スコットランドで生まれたリンクス思想。
その「スコットランド指向の戦略型コース」を基本理念としたエキサイティングなコースで、プレーヤーがそれぞれの力量でゴルフの真髄にふれられるように設計されています。
そして、スコットランドの高遠な思想、アメリカの洗練された近代的なデザインの中にリンクスを再現しています。“
 
 
印象に残った13番ホールPAR4。
リスクはあるが池越えをすれば、セカンド地点は当然アドバンテージとなるホール。
池越えはせず、安全に左から攻めても、パーが狙えるホールで、戦略ルートを選べるホールになっています。どこにボールを運ぶかを心に決めて打つティショットは、まさにコース設計理念にある通りエキサイティングです!
 
 
池越えした場合のセカンド地点。
上手に1打目を打てれば、セカンドショットはチャンスになります。
バンカーを避けてピンを狙うことができます。セカンド地点から後ろを振り返ると、池の先、写真右の建物が宿泊施設、左にクラブハウスが見えます。
 
 
いつかこの施設に泊まりたいなと思いました。朝起きたら、きっと綺麗なゴルフ場が目の前に広がっているのでしょう!
 
印象に残ったホールは、他にもいくつもありますが、18番ホールもとても印象に残ったホールです。最終ホールまで、挑戦欲をかきたてられる素敵なゴルフコースだと思います。ぜひ、プレイしにいって確かめてみてください!
 
カレドニアン・ゴルフクラブは、コースを知れば知るほどにプレイしたくなるゴルフクラブかもしれません。コース戦略ルートがわかれば、もっとゴルフを楽しめそうだからです。そして、自分に足りない技術は何か教えてもくれます。
 
 

抜群の練習環境

 
カレドニアン・ゴルフクラブには、きれいに整備されたアプローチ練習場があります。アプローチの練習グリーンは、本グリーンのようで、ボールがきれいに転がります。さらに、バンカーからもそのきれいなグリーンに打つことができます。
 
練習グリーンもとにかく広いので、すごく練習しやすい環境です。ショット練習場は、300ヤード25打席が完備されています。毎日、このような環境でゴルフの練習ができたらすごく上手になりそうです。
 
カレドニアン・ゴルフクラブは、プレイすると課題を与えてくれて、練習して課題をクリアする。そして、またコースでチャレンジする。行けば行くほどにゴルフが上達しそうなゴルフコースです。
是非、ゴルファーの皆さんもチャレンジしてみてください。
 
カレドニアン・ゴルフクラブHP: http://www.caledoniangolf.net/
 
文:ライター ゆき

 

  • LINEで送る