HOME > ブログ > まとめ記事~おうち時間でクラブメンテナンス
2020/05/08

まとめ記事~おうち時間でクラブメンテナンス

  • LINEで送る
おうち時間、いかがお過ごしでしょうか?
おうちで、パター練習をしたり、アプローチ練習をしたり・・・・過去のツアーの映像を見て、イメトレをしている方もいらっしゃるかと思います。
 
このおうち時間にオススメしたいのは、”ゴルフクラブのメンテナンス”です!!
ラウンドや練習後、毎回きちんと磨いて・・・という方もいらっしゃるかと思いますが、大半の方がゴルフ場のマスター室でプレイ後に拭いてもらうだけかもしれません。
ゴルファーにとって、クラブは相棒です!
次のラウンドで、良いスコアを出すために、最強の相棒を磨きあげてください。
 

第一弾〈キャディバッグを乾かそう〉

普段、キャディバッグは車のトランクに積みっぱなしという方は、まずはトランクから降ろしてください!
トランクは、高温多湿の悪環境なので、ラウンドや練習に行かないときは絶対にお部屋の中に入れてくださいね。
 
⓵クラブを全て出しましょう!
②ポケットから小物類も出しましょう!
意外と、キャディバッグの中には芝が入っていたりするものです。ひっくり返したり、掃除機を入れたりして、中の芝や土などの汚れを出しましょう。そして、しばらくの間、クラブを出したままで風通しの良いところで乾かしましょう。
 

第二弾〈クラブを磨こう)

元プロキャディ直伝!
⓵風通しの良いところで乾かしましょう
②タオルに水を含ませたもので、ヘッドからシャフト、グリップを拭きましょう(中性洗剤を少し含ませても問題ありません)
③乾いたタオルに持ち替えて、②同様に拭きましょう
④第一弾のキャディバッグと同様に風通しの良いところで乾かしましょう
※ラウンド中についた土等は、ついたときにちゃんと取りましょうね!!
 

第三弾〈グリップ洗い〉

元グリップメーカースタッフがレクチャー!
▶過去記事参照『夏のゴルフは、手の汗や皮脂が大敵になる!』
 

第四弾〈シューズを磨こう〉

キャディバッグの中に入れっぱなし、車に入れっぱなしという方もいらっしゃるかもしれませんが・・・・
ラウンドや練習をしたら、お部屋に持って帰って乾かすようにしましょう!
 
▶過去記事参照
『クラブやシューズをなるべく長く綺麗に使うお手入れのコツ』
 

まとめ

おうち時間に、クラブメンテナンスをして、次のラウンドに向けて思いを馳せましょう!
 
文:ライター 玲

 

  • LINEで送る