HOME > ブログ > 吉井カントリークラブへ!ここは、ハワイなのか?!
2019/12/18

吉井カントリークラブへ!ここは、ハワイなのか?!

  • LINEで送る
ハワイを感じるゴルフ場で有名な吉井カントリークラブへ行ってきました。
場所は群馬県高崎市吉井町。
上信越自動車道吉井インターより7kmに位置するゴルフ場です。
当日は、あいにくの小雨…。天気でテンションは下がり気味。
でも、コースに出たら、ハワイ感にテンション上がりました!
 
 

SANKYO LADIES OPEN開催コース

吉井カントリークラブは、SANKYOレディースオープンが開催されていたコースです。
クラブハウスに入り奥のスペースに行くと、下記画像のように歴代の優勝者の写真が飾られています。
SANKYOレディースオープンは、2000年から2011年まで12年間開催されており、この試合は日本女子プロゴルフ協会公認のレギュラーツアートーナメントです。
歴代優勝者の中には、不動裕理、宮里藍らの名前が刻まれています。
 
 

いざ、コースへ

 マスター室前で、オリジナルグリーンフォークと、オリジナルボールマーカーを見つけました。グリーンフォークが1本フォークで、個人的にはすごく好きです。通常の2本のグリーンフォークよりも、1本のグリーンフォークの方がグリーンの芝も傷めづらいと思いますし、多少ですがポケットの中もコンパクトに。コースに出る前からテンション上昇です!
 
 
当日のグリーンスピードは、8.6フィートでした。雨も降っていた為、やや遅く感じましたが、それよりもグリーンがきれいだったことに感動しました!
 
 
下の写真は、練習グリーンです。
練習グリーンはとても広く、傾斜もあり本当によい練習になりました。カップもこのように切られています、一日中練習していても飽きないくらいです!
 
 
コース内には、所々に溶岩が配置されています。
下の写真はOUT3番、パー3ホール。
このホールは、印象に残ったホールの一つです。というのも、8mの打ち下ろしで見渡しが良く、さらに左のバンカー群。
なかなかこのようにバンカーを配置しているホールは他にないと思います。
一般的には、大きなバンカーを1個にしてしまうことが多いですよね。
 
 
そして、4番ホール!
ティーショット、セカンドで溶岩を避けるようなホールです。もしも当たってしまったら跳ね返されてしまうので、緊張感のあるホールと言えるでしょう。ここも印象に残ったホールの一つでした。このホールは、ぜひ実際に体感していただきたいコースですね。
 
(吉井カントリークラブHPより引用)
 
続いて6番ホール。
 
ハート型のグリーンがお出迎えしてくれます!その手前には矢印があり、ゴルフ場の管理の方々のお手入れが本当に行き届いていて素晴らしいと感じました。
メンテナンスしている方々に脱帽です。
ハートのふちは、溶岩になっています。
 
 
様々なホールでホヌ(ウミガメ)やクジラ、イルカなどのオブジェがあるので、それもまた、見つけるとついつい写真を撮ってしまいたくなります。何番ホールにいるのかは、これもまたぜひ行って確かめてみてください。きっと探すのも楽しいですよ!
 
 

まとめ

吉井カントリークラブは、プレーしていて楽しく、様々なホールロケーションを見ても楽しいコースです。つい写真を撮りたくなるかわいいオブジェがあるホールも多く、プレーの進行に気を使いながらも存分に楽しみたいコースです。ゴルフ場のコンディションもとてもいいので、皆様におススメしたいコースの一つです。ぜひ、一度行ってみてください!
 
吉井カントリークラブHP https://www.ycc-golf.co.jp/
 
 
文:ライター ゆき
 
 

 

藤倉シャフト
 
Speeder EVOLUTION Ⅴ