HOME > ブログ > ゴルフ場レストランの上座、下座はどっち?夜景の綺麗なレストランと一緒だよ!
2019/10/09

ゴルフ場レストランの上座、下座はどっち?夜景の綺麗なレストランと一緒だよ!

  • LINEで送る

ゴルフコンペの時期が近くなってきましたね!

「今週末は会社の上司とラウンドです!」という方も多いのではないでしょうか?

上司や先輩の方に迷惑をかけないように一生懸命練習している方も多いと思います。もちろん、ゴルフの練習は大切ですが、ゴルフ場でのマナーも同じくらい大切です。

そこで今日は、「レストランの席次」についてご紹介します。当然ながらゴルフ場のレストランでも上座と下座はあります。しかし、意外と知られていないことも事実です。特に若いゴルファーは、知らない方も多くいます。

レストランでもスマートに対応できたらあなたの株があがること間違いなしですよ!

 

レストランでテーブルを選ぶ!

 

9ホールを終えてレストランに向かいます。上司、先輩よりも先にレストランに着き、まずはテーブルを選びます。

一番いい場所は「ゴルフコースが見える」テーブルです。

「ゴルフコースが見える」=「景色が見える」テーブルがポイントなのです。ただし、ゴルフコンペで前の組の方々とテーブルが遠くなってしまう場合は、近くのテーブルを選ぶことをお勧めします。状況をみて臨機応変に動きましょう!

 

 

ゴルフコースが見えるテーブルを選ぶ理由

 

多くのゴルフ場のレストランでは、ガラス張りになっており、18番ホールを眺めたり、1番ホールのティーイングエリアを見渡すことができたりします。これはゴルフ場側が、食事をしながら景色も楽しんでもらえるようにレストンランを設計しているからです。

そのことで「最終ホールは難しかったね!」「セカンドショットがもったいなかったなー。」というように会話も弾むのです。

 

 

上座、下座はどこになる?

 

さて上座、下座はどこになるでしょうか?正解は「ゴルフコースが見える席が上座」となります。

これは入り口側に近い席となるため、一般的なレストランとは反対になります。というのも一般的なレストランでの上座は入り口から遠い方が上座、入り口に近い方が下座となるからです。

ゴルフコースが見渡せる、景色を眺めることができるという点からいうと、夜景の綺麗なレストランに行った時にもこれと同じです。

大切な人とデートする際には綺麗な夜景が見渡せる席を必ずエスコートしましょう!

せっかく夜景の綺麗なレストランに行ったのに店内しか見渡せなかったら嫌ですもんね!

 

 

※青い席が上座、白い席が下座

 

上司、先輩よりも先にレストランにつき、テーブルを決め、着席をします。ゴルフコース側に背を向けて座っているとどうでしょう?上司、先輩が入ってきたのがすぐにわかりますよね?このこともテーブルにスムーズに案内できるポイントになります。また、ごくまれに席次に突っ込まれることがあると思いますので、念の為に上司や先輩に対して「こちらの席の方がゴルフコースを見渡せますので、いかがでしょうか。」とひとこと声をかけるとさらに好印象!

 

まとめ

 

「ゴルフは自分のプレー以外にもルールやマナーが多くて大変!」、「面倒」と思うかもしれません。ただ、慣れてしまえばストレスなくエスコトートできるようになります。最初はなんでも覚えることが多いものです。

ゴルフコンペの時はもちろん、取引先の方とのラウンドの時の為にも、早いうちにエスコートできるように知識を身に着けておきましょう!

これであなたの好感度はうなぎ上りです。

文:ライター ゆき

 

 

藤倉シャフト
 
Speeder EVOLUTION Ⅴ