HOME > ブログ > ゴルフラウンド中の水分補給にうってつけの飲み物
2019/09/04

ゴルフラウンド中の水分補給にうってつけの飲み物

  • LINEで送る

ゴルフラウンド中は長時間、外で運動するので、こまめな水分補給が大切です。

ただ、たくさん汗をかいてしまう夏場は、冷たい水だけだと体調を維持できません。人間が健康的に運動するためには、ミネラルや電解質といった成分も必要だからです。

 

そこで今回は、ゴルフラウンド中の水分補給にうってつけの、飲み物それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。

①スポーツドリンク

普段何気なく飲んでいるスポーツドリンクは、水分補給に最適な飲み物の一つです。具体的な成分は商品によって違いがあるものの、

 

・ブドウ糖

・ナトリウム(ミネラル・食塩)

 

などが含まれています。

ブドウ糖は、体に素早く吸収されて運動をする際のエネルギーとして使われる栄養素。

また、水分だけを摂取すると血液が薄まりすぎてしまうため、体内の水分量やミネラル、ナトリウム等の濃度を調整するために食塩が必要です。

 

水分補給の手段としてスポーツドリンクを選ぶメリットは、吸収が早いこと。市販のスポーツドリンクは、飲料メーカーが最適な成分バランスを考え抜いて作っているため、ブドウ糖やナトリウムを短時間で効率良く補給することができます。濃度によっては栄養の吸収速度に差が出てくるので、スポーツドリンクは薄めずにそのまま飲むのがおすすめです。

 

ただし、糖分を含むということはカロリーも豊富に入っているということなので、スポーツドリンクを飲みすぎると太ってしまいます。水分をたくさん摂取したいときは、スポーツドリンクだけでなく水やゼロカロリー飲料なども併用しましょう。

 

②栄養ドリンク

栄養ドリンクは、

 

・ブドウ糖

・血管拡張成分

・各種ハーブ・漢方

・カフェイン

 

などが含まれている飲み物です。栄養ドリンクで水分補給をする最大のメリットは、ゴルフのパフォーマンスを高めたり、やる気を出す効果が期待できること。栄養ドリンクには、短時間でエネルギーになる糖分と、覚醒を促すとされるカフェインが含まれているため、眠気覚ましややる気の底上げに最適です。

 

ただ、水分補給を栄養ドリンクだけですませるのはおすすめできません。そもそも量が少なすぎますし、多くの栄養ドリンクには1本あたりコーヒー2杯分程度のカフェインが含まれているのが一般的です。カフェインの過剰摂取は、最悪の場合死につながる可能性もあるので、飲むとしても1日1本程度にとどめましょう。

 

③麦茶

昔ながらの麦茶も、スポーツドリンクと同様水分補給に最適な飲み物です。安価で大量に作れるので、自家製の麦茶を作って持って行けば、ドリンク代の節約にもなります。

 

そんな麦茶の強みは、過剰な栄養を体の外に出してくれるカリウムや、血液をサラサラにするのではないかといわれているアルキルピラジン、血圧を気にする方におすすめのGABAといった成分が含まれていること。

 

また、ノンカロリーで体に負担をかけるカフェインやタンニンなども入っていないため、飲み過ぎを心配する必要がないのもポイントです。

 

ただ、麦茶には熱中症対策に必要なナトリウムが含まれていません。麦茶だけで水分補給をする場合は、1リットルの麦茶に対して1グラム程度の食塩を混ぜて、必要な成分を調整しましょう。

 

こまめな水分補給で健康的にゴルフを楽しもう

ゴルフは、長時間外で楽しむスポーツです。水分が不足すると夏場は熱中症になるリスクが高まってしまいますし、水分不足の状態では十分なパフォーマンスを発揮できません。ゴルフのスコアを安定させるためにも、健康な状態で楽しくゴルフをプレーするためにも、プレー中は適切に水分を取りましょう。

 

ちなみに、体の水分が減ってから喉が乾くまでの間にはタイムラグがあります。できるだけ、「喉が乾いたな」と感じる前にこまめに水分を取りましょう。

 

 

 

藤倉シャフト
 
Speeder EVOLUTION Ⅴ