HOME > ブログ > ゴルフ場で実践したいモテ気遣い
2019/07/10

ゴルフ場で実践したいモテ気遣い

  • LINEで送る

男性は、趣味に熱中するタイプの人が多いです。ただ、「ゴルフ合コンに参加する」「彼女や彼女未満の人とゴルフをすることになった」といった状況でプレーに熱中してしまうと、女性から「気遣いのできない人だ」と評価されてしまうかもしれません。ゴルフを通して二人の仲を深めるために、こまめな気遣いを心がけましょう。

今回は、ゴルフ場で実践したいモテ気遣いをご紹介します。

相手のペースに合わせて行動する

相手のペースに合わせて行動する

女性の歩くペースに合わせる

男性は、プレーを始める前にある程度女性の歩幅を把握しておき、相手のペースに合わせて移動しましょう。一般的に、男女を比べると男性の方が体も大きく、歩幅も長くなりがちです。重たいゴルフクラブを抱え、コースの回り方もわからない女性を相手に普段のペースで行動すると、女性を取り残してしまいます。

また、さりげなくゴルフバッグなどを持ってあげるのもおすすめです。

こまめな休憩の提案も大切

男女でプレーをするときは、体力差も考えて動きましょう。ゴルフのプレー中は意外と長い距離を歩くので、男性の方から休憩を提案することをおすすめします。ポイントは、相手が疲れる前に休めるよう促すことです。

男性にとってはプレーに集中できない分、楽しくないと感じてしまうかもしれませんが、気遣いをすることでゴルフを楽しいと感じてもらえれば、次回のデートにもつながります。

積極的にカートを運転したり、休憩するときに木陰を選んだりして、相手を休ませてあげましょう。

わからないところは教え、うまくいったところは褒める

わからないところは教え、うまくいったところは褒める

女性のタイプに合わせて接し方を考えよう

難しいところですが、女性にタイプによって適した接し方は違います。ゴルフやスポーツにあまり熱心でないタイプなら、「こうした方がうまくいくよ」というアドバイスよりも、できたところをたくさん褒める方がうまくいきやすいです。

一方、スポーツや勝ち負けに熱中するタイプだと、わからないところやプレーのコツを教え、改善したらすぐ褒めるようにした方が良いでしょう。

相手のことを考えていない一方的なアドバイスは女性から好かれません。ミスしたりうまくできなかったりしても相手を責めず、同意や褒め言葉をたくさん使いましょう。

重要なのは場を盛り上げること

異性とゴルフをする場合、大切なのは場を盛り上げることです。ゴルフや自分のことを好きになってもらえれば、自然とゴルフをプレーする機会も増えてスコアを追うようになるので、初めのうちはスコアよりも楽しくプレーすることを重視しましょう。

プレー後もスイッチを切らずデートを楽しむ

プレー後もスイッチを切らずデートを楽しむ

多くの場合、女性による男性の評価方法は、加点方式です。相手に対して何の感情も抱いていないところから、気遣いをしてくれた、優しいなど一つひとつの行動ごとにポイントがたまっていき、一定のラインを越えると好感や好きだという気持ちになるわけです。

そのため、「優しいのはプレー中だけ」といった男性は嫌われてしまいます。ゴルフ以外の話題を用意しておいたり、プレー中に相手が興味のある話題を聞き出したりして、プレー後も楽しく過ごせるように気遣いましょう。

小さな気遣いを継続して二人の仲を深めよう

ゴルフ場でもそれ以外の場所でも、気遣いができる男性は好感を持たれやすいものです。ゴルフのプレー中はプレーの内容やスコアに注目して女性への気遣いを忘れやすいので、意識して相手のペースや体力、表情などに気を向けましょう。

ゴルフが上手なことも加点評価の対象ですが、ゴルフさえうまければモテるわけではありません。ちょっとした気遣いをプレー後のデートまで継続して、二人の仲を深めましょう。

 

藤倉シャフト
 
Speeder EVOLUTION Ⅴ