HOME > ブログ > ゴルフ女子の手のケア&おしゃれ!最近のゴルフグローブ事情
2019/01/29

ゴルフ女子の手のケア&おしゃれ!最近のゴルフグローブ事情

  • LINEで送る

近年、活躍が注目されている女子ゴルファー。彼女たちはプレーの成績が優れているだけでなく、芸能人と見紛うほどに魅力的な女性でもあります。

せっかくゴルフをするのなら、彼女たちのようにゴルフ場ならではのおしゃれも思い切り楽しみたいですよね!最近では女性のゴルファーも増え、思わず「かわいい!」と声の出るようなセンスのいいウェアが増えてきました。

特に注目していただきたいアイテムが、ゴルフ女子にうれしいおしゃれなゴルフグローブです。こちらでは機能性とデザインをしっかりと両立してくれる、最近のゴルフグローブ事情をご紹介していきます。

日焼け防止やグリップ向上のためにグローブが人気

日焼け防止やグリップ向上のためにグローブが人気

ゴルフグローブは本来それほど目立つアイテムではありませんが、実は大切な役割を持っています。クラブを握るときのグリップ力を高め、スイングをサポートする役割です。さらに、屋外で行うゴルフというスポーツで、手を守る役目も担っています。

プレー中はずっと屋外で過ごすことになるので、女性は日焼け止めのためにつけるケースも多く、人気を集めています。「手の甲に年齢が現れる」という言葉もあるので、日焼け止めクリームだけでなくやはりグローブでしっかりと手の甲を保護したいですね。冬場の寒さや乾燥した空気を防ぐためにも役立ちます。

スイングの際の繊細な力加減を伝えるためには、できるだけ素手に近い感覚のフィット感の高いグローブを選ぶことが大切。一般的には右利きの場合、クラブを支える支点である左手にだけグローブをはめます。クラブから伝わるフィーリングを重視してグローブをあえてはめない人も多くいますが、日焼け止め効果を狙うなら、両手にはめた方が良いでしょう。

ネイルをしたまま着用できる指先カットグローブ

普段からネイルをする女性におすすめのタイプが、「指先カットグローブ」です。一般的な防寒用の指先カット手袋は指部分が短くカットされていますが、ゴルフグローブはグリップ力が伝わりやすいよう、本当に指先だけをカットしてあります。この形は、紫外線対策としても優秀ですね。

指先がないのでかなり長めのネイルでも引っかかることはありません。プレー中に注目が集まる手元を、おしゃれに彩ってくれます。さまざまなメーカーからカラフルなアイテムが発売されているので、グローブとネイルのコーディネートを楽しんでも良いでしょう。

機能性とデザイン性を両立したグローブ

機能性とデザイン性を両立したグローブ

このほかにも夏の暑い時期におすすめの吸汗素材を使った通気性の良いもの、UV加工を施してさらに紫外線対策機能を高めたもの、素手に近い感覚で使えるしなやかな素材のものなど、機能性とデザイン性を両立したグローブが多数のメーカーから発売されています。

ひと昔前はカラーの選択肢も少なく、全体が白いものがほとんどでしたが、今は色柄が豊富で撰びがいのあるアイテムになってきました。色柄ものを取り入れる場合は、ウェアとブランドを揃えるとコーディネートしやすくなるかもしれませんね。

天候や季節に合わせて使い分けると、さらに快適なゴルフライフが実現できます。最初に購入するなら、全天候対応で手にフィットするサイズのものを選びましょう。手に沿った形を選ぶと、指がきれいに長く見えます。

まずはいろいろなものを試してみて

ゴルフグローブは高価なものから、手ごろなものなら1,000円前後で手に入ります。初心者は気に入ったデザインのものを手に入れると、ゴルフがより楽しくなるかもしれませんね。

機能性やフィット感はメーカーによって大きく異なります。傷んできたら取り換えるものなので、深く考えすぎず、まずは気に入ったものから気軽に試していきましょう。

 

藤倉シャフト
 
Speeder EVOLUTION Ⅴ