HOME > ブログ > 2019年のゴルフルール改訂を知ってる??
2018/11/28

2019年のゴルフルール改訂を知ってる??

  • LINEで送る

皆さん、こんにちは!
ゴルフ女子のRです☆
2019年1月1日から、ゴルフのルールが改訂されることは御存知ですか?

今回のルール改訂の目的は下記2点。

  • プレイの時短
  • ゴルフのルールの簡素化←現行のルールは複雑すぎる。

さまざまなルールの改訂がありますが、アマチュアのゴルファーの方にとって必要なものをご紹介させていただきます!

球の捜索時間は…カップラーメン??

カップラーメン

現行のルールでは、ボールの捜索時間は5分と定められております。

今回のルールでは、カップ麺と同じ3分に短縮されます。

また、準備の出来た人から打つ「レディーゴルフ」がストロークプレーでも肯定的に推奨。
今後は更なるプレーの時短を目指して下さいね!!

ボールが動いてしまった!汗

ラフ

ラフや林の中でボールを探しているときに「誤って」ボールが動いてしまったことはありませんか?
わたしはラフに埋まっていて、踏んでしまったことがあります。

▶ルールの改訂

「誤って」動いてしまった=無罰

※明らかに故意に動かしたケースは違反。

前進4打(=前4)の消滅!?

前進4打の消滅

ラウンド中、使うことのある、”前進4打”の消滅です。
ドライバーの調子が悪いと、ボールは右へ~左へ~
そんなときに大活躍なのが、、”前進4打”。今までどれだけ恩恵を受けていたか・・・

▶現行ルールの確認

  • 打球がOBになった際、元の場所から打ち直し。
    Ex,) ティーショットがOB。同じところから、3打目としてもう一度ティーショット。
  • 日本のゴルフ場のローカルルールとして、ティーショットがOBになると、前進4打から、4打目としてプレーを続行。
  • 日本のゴルフ場のローカルルールとして、2打目以降がOBになった場合、その付近から2打罰で付近から打てる。

◎ルール改訂

OBになった場合、2打罰で付近から打てるようになる。
=前進4打は撤廃・・・?

グリーン上でピンを抜かない!?

グリーン上でピンを抜かない!?

グリーン上でよく見る光景として、パッティング時にピンを抜くという・・・
この光景はもう見られなくなってしまうかもしれないです。
ルール改訂により、パッティングにグリーン上でピンを抜かず、カップインしても無罰となる
また、打球痕だけでなく、スパイクマークや動物の足跡などの損傷も修復OKに。

▶現行ルールの確認

ピンを立てたままグリーン上でパットをしボールがピンに当たると2打罰。

◎ルール改訂

ピンにボールが当たっても罰なし。

もうお砂場遊びなんてしない!

砂場とゴルフボール

バンカーでなかなか出ない・・・・
お砂場遊びをしたことがない人はいないのではないでしょうか。
目玉になってなかなか出ない・・・とか。

そんなゴルファーに朗報です!!ルール改訂により、お砂場遊びをしなくても良いかもしれません。

◎ルール改訂

  • 1打を加えてバンカー内のしかるべき場所にドロップすることが出来る。
  • 2打加えてバンカー外にドロップすることが出来る。

ドロップの方法

ドロップの方法

ドロップしたボールがラフに埋まってしまう・・・・
砂に埋まってしまう・・・という失敗をしたことはありませんか?
今後は心配無用です。
ボールをドロップする際、肩の高さから落とす規則から、「落とす」方法であれば長さ(高さ)は問われなくなります

▶現行ルールの確認

ボールをドロップする際、肩の高さから落とす。

◎ルール改訂

「落とす」方法であれば長さ(高さ)は問わない

まとめ

ルールの施行は、2019年1月1日~となります。それまでは現行のルールでのラウンドをして下さい!今回のルール改訂により、ゴルフがもっと身近なスポーツになるようにということも含められているようなので、今後ゴルフ人口増加がなされると、今回のルール改訂は成功と言える気がしますね。

 

藤倉シャフト
 
Speeder EVOLUTION Ⅴ