HOME > ブログ > ”ターキッシュエアラインズワールドカップ2018” レディス 日本予選
2018/11/28

”ターキッシュエアラインズワールドカップ2018” レディス 日本予選

  • LINEで送る

イベント参加

こんにちは、ゴルフ女子のRです☺

先日、6月14日に森永高滝カントリークラブで”Turkish Airlines World Golf Cup 2018”が行われました。本大会は、女性限定での日本予選となっております。

優勝者には、ターキッシュエアラインズビジネスクラスで行く、本選大会への出場チケットです。
参加者は、70名の女性ゴルファー!
ルールがノータッチ、完全ホールアウトということもあり、腕自慢の女性だらけ☆
スタート前のパッティンググリーンには、練習する人でたくさん!
女子コンペではないような空気感が・・・・全体的にピリピリとした・・・
一方のわたしは、「優勝できるかなー?他の賞品も豪華かな♡」と久々なゴルフだったためにウキウキ☆

みんなでお揃いウエア

みんなでお揃いウエア

フロントでチェックインして、コンペ受付をすると受け取ったのが・・・
わたしも着用しているポロシャツとキャップ。
ちゃーんと、ターキッシュカラーの白×赤となっていました。
実はわたし・・・・この日はターキッシュカラーで臨みました!
自分で持って行ったものもポロシャツは白、シューズも白。
替えのポロシャツはネイビー、バイザーもネイビー。ターキッシュエアラインズの差し色で使われているのが濃いブルーと確認してネイビーを選択しました!
気分はトルコへ飛んでいました~

スタート前の集合写真撮影のときには、参加者全員でお揃いのポロシャツを着て、キャップを被りました。ドローンに向かってみんなでSmile☺

お揃いのヘッドアクセサリー

お揃いのヘッドアクセサリー

一緒に参加した、お裁縫の得意な方がバイザーカバーを作って下さいました! キャップが参加賞としていただけると思っていなかったので・・・少しでもお揃いになるためにということで用意して下さいました!

集合写真のときに、他の組の知り合いに「可愛い~♡何それー?」とたくさん声をかけてもらいました。 ウェアを一式そろえるのは大変ですが、ワンポイントでお揃いにするというのも、コンペの楽しみ方かもしれませんね!

さてさて結果は・・・?

さてさて結果は・・・?

残念ながら、優勝には程遠く・・・・・涙
前回のラウンドがGWの雨ゴルフ。その後はほとんどクラブを握れていなかったので練習もせずこの日を迎えてしまったので。
来年、参加させていただけるようでしたら、パスポートを持って参戦します!

さてさて結果は・・・?

コンペに参加して手ぶらでは帰らない女がRです。
飛び賞にハマり、ボールを頂いて・・・
一緒に回った方のUNIQLO賞のおこぼれとして、同伴の方全員もUNIQLO商品!夏に活躍するカゴバッグ、ビーチサンダル、リラコ、ウィンドブレーカーを頂きました~ヽ(^o^)丿

参加賞は、受付時にいただいたポロシャツ、キャップ、ボール、TITANIC Golf Clubのシューズケース&タオル、ターキッシュエアラインズのノート、クナイプのバスソルト。

ターキッシュエアラインズとは?

ターキッシュエアラインズとは?

ターキッシュ?とお思いの方に少しばかりご紹介です。
ターキッシュエアラインズとは、トルコ航空。
ターキッシュエアラインズはトルコから世界119か国に就航しているそうです。
日本便は、成田―イスタンブールで1日1便。
成田空港を21:25発の便なので、トランジットしてヨーロッパ方面へなどと良いかもしれませんね(^^)v

また、ターキッシュエアラインズではキャディバッグを無料で預けることができるので、トルコでゴルフも良いかも♡
トルコでゴルフとは一度も考えたことがなかったのですが・・・・参加賞でいただいたフリーペーパーを見ると、綺麗なホテルに綺麗なゴルフ場がたくさん♡♡
フリーペーパーを見ているだけでもワクワクしてきました。

トルコは、親日家の国とも言われているので、日本人のわたしたちが行っても親切にしてくれると思います。
また、地理的にもアジアとヨーロッパの中間地点なので、イケメンさん・美人さんがたくさんいる国です。
国自体は、90%以上がイスラム教とのことですが、がちがちなイスラム教というわけではないそうです。

トルコに行ったらしたいこと

トルコの世界遺産のカッパドキアの気球!

トルコの世界遺産のカッパドキアの気球!

世界遺産を上空から一気に見れるなんて、想像するだけでも楽しいですね!
朝日の上がるカッパドキアが最高らしいですよ!

洞窟ホテルにステイ

カッパドキアの奇岩に掘られた昔の住居を客室としているのが洞窟ホテル☆
どこのホテルは客室数が少ないようなので早めの予約が必要なようです!

みなさんもぜひ、ターキッシュエアラインズでトルコへ旅して下さい!

 

藤倉シャフト
 
Speeder EVOLUTION Ⅴ