HOME > ブログ > 沖縄はゴルフ場がたくさん!独特な沖縄のゴルフ文化
2018/07/26

沖縄はゴルフ場がたくさん!独特な沖縄のゴルフ文化

  • LINEで送る

日本でもトップクラスでゴルフが盛んと言われている沖縄では、独自のゴルフ文化が成長を遂げてきました。プロゴルファーを日本や世界に輩出してきた沖縄では、一体どのようなゴルフ文化が根付いてきたのでしょうか。

中休みナシで18ホールぶっ通し!?

沖縄はゴルフの島と呼ばれるほどゴルフが盛んな県で、数々のプロゴルファーを輩出してきました。実績から見てもゴルフの根付いた土地である沖縄では、他県のゴルフ場と比べて大きく違うポイントがあります。沖縄のゴルフ場は、基本的に18Hスループレイができることです。18Hスループレイとは、ハーフ時の休みがなく、連続でホールを回り続けるスタイルで、一旦コースに入ると終わるまでコースから出ることができません。沖縄は年中気温が高いため、カートに熱中症対策として黒糖や塩が常備されているのも特徴です。

長時間のプレイを想定した準備が整っているので、安心して18Hスループレイが楽しめます。沖縄ではジュニアからシニアの方まで基本的に18Hスループレイのスタイルでゴルフを楽しんでいます。沖縄出身の子どもたちは、幼少期からこうした沖縄の独特なゴルフ文化と共に成長していきます。だからこそ、沖縄は多くのプロを輩出できるゴルフが強い県になったのでしょう。

夏のほうが料金は高い!?

観光地としても名高い沖縄ですが、観光シーズンに重なることでゴルフ場への来場者も多くなります。特に7月から9月の真夏の季節は、最も観光客数が増えるシーズンであるため、利用料金が高くなってしまいます。ゴルフは温暖なシーズンに楽しむものと考えている方々にとっては価格帯の高いシーズンは楽しみづらい印象もあるでしょう。しかし、沖縄は冬でも関東地方の初夏と同じ程度の気温が保たれるため、観光シーズンや季節にこだわりがないのであれば、冬のゴルフを楽しむことをお勧めします。特に11月ごろはオフシーズンとなるため、格安で旅行とゴルフの双方を楽しむことができるでしょう。

ゴルフ場のバラエティが豊富!!

沖縄は数々のプロゴルファーを世の中に出してきた県です。そうした県の特徴を活かした、プレイ以外の要素を楽しめるバラエティに富んだゴルフ場もあります。

たとえば、プロとして活躍している方や、引退したゴルファーたちが多数のイベントを開催しているのです。たとえば有名プロゴルファー同士のドリームマッチなど、ゴルフファンなら一度は見てみたいと感じる豪華な内容のものもあります。また、他県と比べて美しい海などの背景が楽しめるポイントもあり、観光要素も含めたゴルフプレーが楽しめる点も魅力的です。

まとめ

観光地としても人気があり、ゴルフイベントなどでよく知られているゴルフ場、18Hスループレイに興味のある方は、沖縄のゴルフ場を一度でも体験してみてはいかがでしょうか。そして、今回ご紹介した沖縄独自のゴルフ文化は、一部でしかありません。実際に沖縄へ赴き、ゴルフをプレイすることで見つけられる沖縄独自のポイントがたくさんあるはずなので、旅行の楽しみも含めて沖縄ゴルフを体感してみてください。

 

藤倉シャフト
 
Speeder EVOLUTION Ⅴ