HOME > ブログ > ゴルフよりもワクワクしてしまいそうな「ゴルフ場レストランメニュー」
2018/07/02

ゴルフよりもワクワクしてしまいそうな「ゴルフ場レストランメニュー」

  • LINEで送る

ゴルフ場では、プレー以外にもランチがひとつの楽しみです。ゴルフ場によって、それぞれ趣向を凝らしたメニューが用意されているので、事前にHPなどでチェックしておくことをオススメします。

ゴルフよりもワクワクしてしまいそうな、<今気になる、ゴルフレストランメニュー>から、厳選3メニューを紹介します。

1.山梨・勝沼ゴルフコース「ケーキバー」

勝沼ゴルフコースは、山梨県甲州市にあり葡萄の里を眺望する自然の中にあり季節の彩りを満喫できるゴルフ場です。

勝沼ゴルフコースといえば、「ケーキバー」が有名。大人気の「ケーキバー」は、ランチタイムのメニューとして、サラダバー・ドリンクバーと並んで、ランチセットになっているというから、女性だけでなく男性のスイーツ好きにはうれしい限りです。ケーキコーナーは、シャトレーゼの新作を始め、旬のデザートをふんだんに使ったケーキが所狭しと並び、美味しそうな上なんともオシャレな光景です。一回のランチで、すべての種類は到底食べきれないのが残念かも…。

ほかにも、甲州市とあって、シャトレーゼのワイナリーから直送の生樽ワインも見逃せません。通常、ワイナリーでしか飲めない貴重な樽出しワインが楽しめるなんて。ついつい、ゴルフ場ということを忘れてしまうそう、そんな特別感が満喫できるゴルフ場メニューです。

2.福岡・芥屋ゴルフ倶楽部「鯛茶漬け」

芥屋ゴルフ倶楽部の人気メニューが「鯛茶漬け」(2.370円)。獲れたての玄海産天然鯛を新鮮なまま特製だれに漬け込み、お茶漬けにしてしまうというところがなんとも贅沢。その人気から、ゴルフ場レストランだけでなく「鯛茶漬けセット」としてネットでも通信販売されるほどです。

「これが本場の博多名物!!」雑誌「ゴルフクラシック」全国ゴルフの美味しい食べ物ベスト10で、3年連続第1位を獲得し続けていることも、その人気を裏付けています。

あっさりとした海の幸はさらっと食べやすく、ゴルフプレー中のランチとしては最適。プロトーナメントも開催する名門コースにふさわしい風格溢れるランチメニュー「鯛茶漬け」、ぜひ一度味わいたいものです。

3.兵庫・ABCゴルフ倶楽部「カレーラーメン」

引用:食べログ「ABCゴルフ倶楽部」

 

関西でも指折りの名門トーナメントゴルフコース「ABCゴルフ倶楽部」。

知る人ぞ知るイチオシ有名メニューが「カレーラーメン」(1.600円)。そのほかのメニュー、但馬牛や盛岡冷麺(季節によって変動あり)など豪華なラインナップを押しのけ、圧倒的な人気を博すワケを探ってみました。麺がラーメンであるのに出汁が効いている。また、見た目の辛さの反面スパイシーな中にあるまろかさ。そんな素敵な裏切りが独特な味わいにつながっているようです。

正式名称「具材たっぷりカレーラーメン」。それもそのはず、秘伝のスープは料理長自慢のオリジナルレシピによるメニュー。別にご飯を注文して、最後にスープをかけて食べて二度楽しむのが、ABCゴルフ倶楽部のカレーラーメン通の食べ方です。「最後の1滴まで、スープを存分に味わいたい!」あなたは、この誘惑に勝てるでしょうか?

午後のプレーに要注意!

午前のスコアが少々悪くても、おいしいランチを楽しんで気分をリセットさせてくれる。そんな経験のある人は多いのでは?ゴルフ場のレストランには、おいしいランチで午後からのプレーを前向きにさせてくれる、そんな気配りがつくづくと感じられます。

そういえば、プレーやスコアは忘れてしまっても、そのゴルフ場で食べたおいしいランチはいつまでも覚えていることってありますよね。ついつい食べ過ぎて、午後からのラウンドがちょっと辛かったこと。そんな後悔をしたこともくれぐれも忘れずに。

 

藤倉シャフト
 
Speeder EVOLUTION Ⅴ