HOME > ブログ > 初めてのゴルフクラブは新品?それとも中古?メリットを比較
2018/03/26

初めてのゴルフクラブは新品?それとも中古?メリットを比較

  • LINEで送る

これからゴルフを始めようと考えている初心者の方にとって、大きな負担となるのがゴルフクラブの購入費用です。新品のゴルフクラブの値段は3~5万円程度。ホールには最大14本までゴルフクラブを持ち込めますが、これらをすべて新品で揃えようとすると金銭的な負担が非常に大きくなってしまいます。

こうした理由から、初めてのゴルフクラブには新品ではなく、より低価格な中古ゴルフクラブを選んで購入する方も珍しくありません。ですが、中古と聞くと「新品よりも性能が劣るのではないか」と不安に思われる方もいるはずです。ゴルフクラブの新品と中古には、一体どんな違いがあるのでしょうか?

ゴルフクラブを新品で購入するメリット・デメリット

新品のゴルフクラブを購入する最大のメリットは、最新の製品をそのまま入手できることです。ゴルフクラブに使われる素材やテクノロジーは、年々進化し続けています。特にドライバーの性能は20年ほど前と比べると大きく向上しているので、新しい製品を買う方がより飛距離を伸ばしやすいはずです。ほかにも、「新品なので見た目がきれい」「メーカーやショップの保証を受けられる」といったメリットがあります。

 

デメリットは、すでにご紹介したように価格が高いことです。数を揃えるのも大変ですし、もし購入したゴルフクラブの使用感がイメージと違えばせっかくのお金が無駄になってしまいます。

ゴルフクラブを中古で購入するメリット・デメリット

新品とは異なり、中古ゴルフクラブの標準的な価格は数百円~5,000円程度と非常にリーズナブルです。2、3本から買い始めるなら費用負担の違いは歴然ですし、複数本まとめて購入したとしても新品をひとつ購入する程度の金額で済むので大した負担にはならないでしょう。

 

ただし、中古は「傷や汚れがついている可能性がある」「メーカーやショップの保証が受けられない」といったデメリットともあります。しかし、傷があってもプレーへの影響はありませんし、仮に問題があったとしても元々の価格が安いため買い直せば問題はありません。

 

中古品は、発売された年代や状態によっていくつかのランクに分けられており、なかにはほとんど使用されておらず、新品時と変わらないものもあります。そうしたゴルフクラブも、中古になった時点で価格は新品より3割ほど安くなるため、必ずしも「中古=性能が悪い」とは言い切れないのです。

 

 

自分のモチベーションや重視するポイントに合ったクラブ選びを

結局のところ、新品と中古のどちらが適しているかは、どのようにゴルフをプレーしたいかによります。なんとなく興味を持ち、軽い気持ちで「始めてみようか」と思った方は、中古を購入するのがおすすめです。逆に「本格的に始めてみたい」と思っている方は、新品を購入する方がモチベーションを維持しやすくなるでしょう。新品と中古のどちらを購入するかは、ご自身のスタンスを考えたうえで選びましょう。

 

藤倉シャフト
 
Speeder EVOLUTION Ⅴ