HOME > ブログ > 雨天決行!雨の中でのゴルフで持っていると便利なアイテム
2017/12/21

雨天決行!雨の中でのゴルフで持っていると便利なアイテム

  • LINEで送る

ゴルフは屋外スポーツのため、雨天でもプレーするのが基本。

グリーン上のボールが流されてしまうようなよほどの強風でも発生しない限り、競技が中断されることもありません。

 

いつもとコンディションが違う状態のラウンドで、少しでも快適に実力を出し切るために、雨の日のゴルフに持っていると便利なアイテムをまとめました。

 

 

レインウェアは値が張っても良い物がオススメ

雨天時のゴルフではレインウェアを着用し、雨水が衣服に染み込まないようにしてプレーします。

 

ゴルフを長期間続けていけば、今後も、雨の中でラウンドをする機会は巡ってくるはず。 長く愛用できる質の良いレインウェアを手に入れましょう。高機能なものは、必然的に値段も上がってしまいますが、雨の日ゴルフで快適にプレーするための投資だと考えて。

 

具体的には、蒸れを防いでくれる透湿性があって耐水性の良い上下がセパレートのタイプが動きやすくてオススメです。

 

なかには、袖が取り外しでき、季節に合わせて半袖としても使えるタイプも市販されています。

 

実際に雨天時にゴルフをしたことがある方の声で「パットの時にレインウェアが引っかかって困った」というものもあるので、できれば試着の際に素振りをして動きやすさをチェックしておきたいですね。

 

 

 

レインキャップで視界をキープ

雨天時のグルフで普通のキャップをかぶってしまうと、水を吸ってしまい、重くて不快なもの。ここは、雨の日専用のレインキャップを用意しておきたいところです。

 

レインキャップには、構造が立体的になっていて水滴が視界を遮らないようサイドに流れるつくりになっているなど、雨の日のゴルフを快適にしてくれる工夫が施されています。

 

キャップタイプではなく、つばが帽子の全周についているハット型を選ぶのも良いでしょう。ハットタイプなら、女性などで髪が長くても濡れるのを防いでくれるので、より快適です。

 

キャップ型でも、後ろに雨よけの布が付属しているタイプもあります。

 

 

 

グローブで手元の滑りを防止

雨の日のゴルフで一番やっかいなのは、グリップが滑ってしまうことでしょう。シリコン加工などが施された雨天対応の滑らないグローブが必需品です。

 

 

ほかにも、プレー中に水が染み込んでこないよう防水性の高い靴を履いていったり、替えのシャツやソックスを忘れずに持っていくことも大切です。

 

雨の日は薄暗く視界も悪いので、ボールの色は派手ものを持って行きましょう。

 

ゴルフ用のレイングッズをしっかり準備して、ぜひ雨の日のプレーも楽しんでくださいね。

 

藤倉シャフト
 
Speeder EVOLUTION Ⅴ