HOME > ブログ > ゴルファーに質問!正直欲しくない賞品はなに?
2017/03/22

ゴルファーに質問!正直欲しくない賞品はなに?

  • LINEで送る

クラブでボールを打ち、カップに入るまでの打数を競うスポーツであるゴルフ。
会社の付き合いや趣味で実際にコースを回ったり、打ちっぱなしに行ったりしている方もいるかもしれません。

また、ゴルフには誰か幹事を決めることで行われる「ゴルフコンペ」という物があるため、参加した事があるという方も多いことでしょう? コンペでは、初めて会った人や仲間達とスコアを競うことができ、結果に応じて賞品を得ることができることもあります。

しかし、賞品は既に決められている為、中には「欲しくない」と思ってしまう物があることも…そこで今回は、ゴルファーの方に「貰ったけれど嬉しくなかった賞品」について聞いてみました。

 

 

嬉しいけれど……いらない理由も商品も人それぞれ!

アンケートの結果、ゴルフグッズというお声が多く、それに次いでお米やトロフィー等様々な賞品が上げられました。

 

・ドライバー。すでに持って自分に合ったものを使っているのでもらっても持て余す。(40代/男性/会社員)

 

・ゴルフバッグ。既に持っているし、かさ張って持って帰るの大変だしで、とても困りました。(40代/男性/会社員)

 

・大柄な私なのでゴルフウエアをもらったことがありますがぱちぱちで着れませんでした。(40代/男性/会社員)

 

・自分の趣味とは異なるタイプのゴルフウェアをもらった時には正直戸惑った。ある程度の値段はする以上、余計に不満を言える状況ではなかった。(30代/女性/会社員)

 

・ボールに社長の顔がスランプされたボールをいただきました。家に飾るのも違うような気がしたし、次のラウンドで打ち飛ばすのも気が引けて、結局今は物置にしまっている悲しい景品です。(30代/女性/会社員)

 

・良くありがちなのが俵の米、、、どうやって持って帰るのさ、と。うれしいやら悲しいやら。(40代/男性/会社員)

 

・そこの優勝トロフィー、単に重いだけで金にもならないし捨てるのも勿体ない。(30代/男性/会社員)

 

既に持っている物、趣味が合わない物を渡されて困るという声の他、使いにくさや持ち運びが大変といった理由から貰っても嬉しくないとの声も寄せられました。

ゴルフ場は市街地から遠い場合が多く、車で向かう方も多いですが、それでも賞品を積む、家の中に運ぶといった事を考えると運びにくい物は好まれないのかもしれません。

また、ゴルフコンペに参加されている方は道具一式を揃えていますから、改めてゴルフ道具を渡されても困ってしまうようです。

頻繁に使うゴルフボールや値段のやや高いゴルフウェアも、そのデザインやサイズによっては使うことができず、嬉しくない賞品と判断されてしまう場合があると言えるでしょう。

 

 

定番=皆が欲しい商品……ではない?!

今回のアンケートでは、定番といえるゴルフグッズやお米等はあまり商品として欲しいと思われていないという事がわかりました。

ゴルフは道具を使うスポーツの為、自分に合った物を使っていると商品で渡されたとしても困ってしまうという場合やデザインなどから使いにくさを感じてしまう場合もあるようです。

また、お米のような食品に関しても、受け取る人によっては持ち運びは勿論、その量の多さや保管場所に困ってしまうこともあるようですから、一概に喜ばれる商品とは言えないのかもしれません。

商品を選ぶ際、つい定番の物を揃えたくなりますが、実際に持ち運ぶことや受け取ったその後のことを考えることも大切と言えるのではないでしょうか。

 

■調査地域:全国
■調査対象:【年齢】30代~40代 【職業】パート・アルバイト
■調査期間:2016年12月27日~2017年01月10日
■有効回答数:100サンプル

 

藤倉シャフト
 
Speeder EVOLUTION Ⅴ