HOME > ブログ > Putt is Money♡ ~3パット撲滅運動~
2017/03/01

Putt is Money♡ ~3パット撲滅運動~

  • LINEで送る

Putt is Money☆と言われているほど、スコアメイクに大事なパター!
という訳で、今回のテーマは『パターフィッティング』!!

つい先日ゴルフに行った時の話。ドライバーからウェッジまで調子が良く、あとはカップに入れるだけ♡ のハズだったのに…

最後の最後、パターが入らない(;O;)
1.5mのパットを外してしまいました…。

そんな私に神の一声が。『パターが合っていないんじゃない?』
その言葉をキッカケに、パターフィッティングを受けてみる事にしました♪

 

 

フィッティングの流れ

①Myパターのチェック

実際のカップと同じ大きさの台座からレーザーをボールに照射し、パターのフェースにミラーを張り付けた状態で構えます。

そこからボールを取り除くと、ミラーにレーザーが反射して、フェースが向いている方向が示されます。

Myパターだと、カップよりやや右側下向き。

 

Myパターのチェック

 

 

②方向性チェック

①の結果をふまえて、フィッターより33インチのマレットパターを渡されました。

長さ6種類、ヘッド形状4種類、ネック形状9種類の中から、組み合わせてそれぞれに合わせてパターを選びます。

Myパターは32インチですが、33インチにすることによって猫背になっていた上体が起き、ヘッド形状の安定感でフェースが真っ直ぐ向くようになりました!

 

方向性チェック

 

 

③距離感チェック

次に距離感チェック。カップ手前に紐を引いて3球ずつ試打します。

3球のうち、紐から一番近いボールと一番遠いボールの距離が、最も短い物が使い手にフィットしたパターという事になります。

さらに、グリップ内部とヘッドにウェイトの微調整を行い、安定して振り易いバランスを探します。

 

距離感チェック

 

(写真左:調整前 / 写真右:調整後)

 

 

調整前に比べ、仕上げの調整後は驚くほど振り心地が良くなり、 手元とヘッドの軌道が安定して、目標方向に違和感なく打出せるようになりました☆

インパクトの感触もバッチリ!!

パターに対して苦手意識があった私ですが、フィッティング後はそんな事をキレーイに忘れていました (笑) 次のラウンドが楽しみですっ(*^_^*)

 

 

変わったところ

・長さ 32inch → 33inch

・全体的な重量が重くなった

・カウンターバランスのクラブになった

 

撮影場所 CHIP GOLF

http://chip.golf-hp.com/

東京都豊島区池袋本町2-7-5 ドンキホーテ北池袋店 2F in GOLF内

TEL:03-6907-0166

 

ご協力 Edel Golf Japan

http://edelgolfjapan.com/index.html

 

藤倉シャフト
 
Speeder EVOLUTION Ⅴ