HOME > ブログ > パターの選び方
2017/02/24

パターの選び方

  • LINEで送る

皆さん、パターってどう選んでいますか?

Putt is Money☆と言われているほど、スコアメイクに大事なパター!入ればいくら高くても良いと言うゴルファーから、何でも良いというゴルファーまで。

今回は、前回パターフィッティングにご協力いただいた、Edel Golf Japanさんにパターの選び方を伺ってきました。

※やはりオススメは試打をすることや、フィッティングを受けることですので、あくまでも参考程度に御読み下さい。

 

 

パターヘッドの種類  ※Edel Putter(トルクバランスパター)の場合

パターヘッドの種類

 

(写真)上からE-1,E-2,E-3。徐々に後ろがなくなっていくもの。

 

 

Edel Golfの担当者の方にお話を伺うと、フィッティングしていて一番多い方はE-1のマレット型。ただ、実際に世の中のゴルファーが使っているのはピン型が多いようです。

 

E-1型(マレット型)

左に打出しやすい人
後ろの膨らみにより、安心感を得てアドレスできる人

 

E-2 (ブレード型とマレット型の間)

やや左に打ち出しやすい人
アドレスでフェースが左に向きやすい人
ブレード型とマレット型の兼用ヘッド

 

E-3 (ピン型)

右に打出しやすい人(ボールがスライス回転/プッシュアウト)
アドレスでフェースが右に向きやすい人

 

 

まとめ

3種類のパターに関して上述させていただきましたが、パターこそ、繊細なタッチや方向性が重要なクラブではないでしょうか。

もちろん、「購入額が高かったから入る」「○○プロが使っているモデルだから良い物!」という使い手の『想い』も自信を持ってプレーできるひとつの要因だと思います。

しかし、それを長く愛用できるエースパターにするためには、やはり使い手に合ったフィーリングが必要不可欠になってきます。そこでオススメしたいのはフィッティング!!

皆様もぜひ一度、パターフィッティングを受けてみてはいかがでしょうか。
パターの概念が変わるかも!?

 

ご協力 Edel Golf Japan

http://edelgolfjapan.com/index.html

 

藤倉シャフト
 
Speeder EVOLUTION Ⅴ