HOME > ブログ > 初ラウンドで気を付けたいこと
2017/02/22

初ラウンドで気を付けたいこと

  • LINEで送る

周囲への心遣いが大切

ゴルフは紳士淑女のスポーツと言われ、技術以上にマナーが重要とされています。

初ラウンドの時に限らず、ベテランになっても”周囲への配慮”を大切にしたいですね。

 

 

服装

ドレスコードの確認

(出典:東京よみうりカントリークラブ

 

ゴルフ場では男性、女性ともに襟付きシャツとパンツルック、ゴルフシューズが一般的な服装です。NG例の代表としては、Tシャツ、ジーンズ、ジャージ、サンダルなどが挙げられます。

また、クラブハウス内は基本的にラウンド中と同じ服装でOKですが、ジャケット着用を義務付けているコースもありますので、用意しておくのが無難でしょう。

 

 

集合時間

朝、気持ち良くスタートするためには、少なくとも30分前にはゴルフ場に到着し、10分前にはティーグランドに集合しましょう。

遅刻をしてしまう事によって同伴者の時間を奪い、後続の組にも迷惑を掛けてしまう事があります。

 

 

マナー

マナーを最優先してプレーする

 

例えば、大声で話したり、打つ人の近くに立って邪魔をしたり、他の人のプレーを妨害するような行為はしてはいけません。別の組がショットやパッティングをする際にも、 カートを停止させて静かにするなど、周囲への配慮を心掛けましょう。 前の組に対してボールを打ち込むような危険行為も禁止です。

 

また、フィールドやグリーンを傷つけないようにするために、 ターフが取れたら砂で埋める、グリーン上のボールマークを直す、グリーン上は走らない、バンカーショットのあとはレーキで均すなどの現状回復を行い、次の人が気持ち良くプレー出来るようにしましょう。

 

 

プレーファースト

プレーファーストとは、「スロープレーはせずに、テキパキとラウンドしましょう!」という意味です。クラブハウス内やカートなど、あらゆる所に注意書きが張り出されていますよね。ひとつのショットまでに時間をかけてしまう事で、同伴者のペースも崩れ、後続の組にも迷惑を掛けてしまう事になります。

ただ、プレーファーストと言ってもあくまで「遅延行為をしないで!」という意味なので、急ぎ過ぎずに落ち着いてプレーしましょう♪

 

 

 

最後に

「マナーを守り、素早くプレーをする」という事は、ただでさえ不安でいっぱいの初心者にとっては、非常に負担になってしまいますよね…。

その気持ち、とても良く分かります!!

 

しかし、他人への配慮や心遣いは日常生活でも役立ちますし、 一緒にラウンドをする人へのアピールの場と考える事も出来ます(^u^) ゴルフの技術よりも、同伴者の人間性を見られている事が意外と多いようですし…(笑)

 

ラウンドが終わったあと、「また一緒に行きましょう!!」と思い、思ってもらえるように、 マナーを守ってゴルフを楽しみましょう♪♪

 

藤倉シャフト
 
Speeder EVOLUTION Ⅴ