HOME > ブログ > 冬ゴルフの防寒対策
2017/01/13

冬ゴルフの防寒対策

  • LINEで送る

(著作者: canhtrinh67891)

 

突然ですが、私は露出度が高い夏の女性よりも、上着を着て寒そうにしている冬の女性の方が大好きです!

さて、冬にゴルフをしている女性を見るとダウンなど厚手のアウターを羽織り、とてもモコモコしていて可愛らしいのですが、ふと思う事があります。

「動きづらくないのかな…」って。

ただ、ゴルフ場は山間部・山岳部に在る事がほとんどのため、冬はとっっっても寒い!! 着込みたくなる気持ちも分かります(+_+)

でも『寒いなか早起きをしてゴルフに来ているんだから、良いスコアを出したい!』と誰もが思うハズです。 という訳で今回は、♡再確認!!あったかでも動きやすい冬のゴルフ対策♡というベタな記事を、勇気を持ってご紹介致します!

 

 

上下に保温性の高いインナーを着る

上下に保温性の高いインナーを着る

出典:ユニクロ

 

これはテッパンアイテムですよね。最近は各メーカーさんから多くのあったかインナーが発売されております。値段も手ごろでゴルフ以外でも使えるため、すでにお持ちの方も多いのではないでしょうか。

ただ、汗をかいたらなかなか乾きにくい素材の物もあるので、ハーフで着替えたりこまめに汗を拭くなどしてください。

 

 

カイロを貼る

カイロを貼る
 

これをインナーの上から貼るだけで一気に暖かくなりますよね♪
ここでのポイントはカイロを貼る位置。 尾てい骨の少し上、コリコリと出っ張っている骨の近くには「仙骨」という冷えに効くツボがあり、ここを温めると自律神経が活発になり血行が良くなるそうです。

肩甲骨を温めるのも大変良いですが、スイングをする時に気になる!という方はコレを試してみてください。

 

 

ネックウォーマーをする

ネックウォーマーをする

出典:protocol

 

マフラーをするだけで全身が温かくなりますよね?
それは、首の動脈は太いうえに皮膚に近い所にあるため、ここを温めてあげると効率よく大量の血液が温まり、温まった血液が体全体にめぐって体温が3~4℃上昇するからなのです。

首の冷えは肩こりや頭痛、目の疲れや自律神経系にも影響を及ぼす原因となりますので、首の冷えは大敵です!!

 

 

その他

上記に加えて、自分が打つ順番が来るまでストレッチをするなど常に体を動かしたり、耳当てやミトンをしたり、防風性のウィンドブレーカーを着るなどして寒さに打ち勝ちましょう(^u^)

 

 

みんなで楽しみ盛り上がる!!

寒いからと言って無口になり縮こまっていては、ショットのときも体が動かず影響が出てしまいます。仲間と盛り上がり楽しむ気持ちが、体も心も温めてくれるでしょう♪

 

藤倉シャフト
 
Speeder EVOLUTION Ⅴ