HOME > ブログ > ゴルフ好きの女性が困っている!あんなことこんなこと
2016/12/21

ゴルフ好きの女性が困っている!あんなことこんなこと

  • LINEで送る

お金持ちや紳士のスポーツとして考えられてきたゴルフですが、最近は女性プレーヤーも多く、初心者が始める際も安価な費用から始めることができるようになり、想像したよりもゴルフの敷居は低いようです。

男性の多いゴルフ場や練習場に女性がいるとやはり目立つようで、女性プレーヤーの中には女性特有の悩みに困っている人も多いそうです。
具体的にどのような悩みが多いのかを調べるため、アンケートを行いました。

 

 

 Q,ゴルフが趣味で悩みを持つ20代~40代の女性に質問です。ゴルフをやっているとき「これはちょっと嫌!」と思うことをお答えください。

 

ゴルフ好きの女子が困っていること

 

【第一位】必要ないのに、練習場でオジサンがいつもゴルフを教えようと寄ってくる

【第二位】仕事の取引先からゴルフに誘われ続ける

【第三位】ゴルフをやっているだけで「お金持ち」と周りに思われる

 

そのほかにも、ゴルフが終わった後しつこくナンパをしてくる、ゴルフウェアに対して辛口評価をし出す、などの意見をうかがうことができました。

 

 

放っておいてほしい!教え好きのおじさんに辟易

最も多かったのがこの意見です。
教え好きのおじさんが多いようで、特に女性だと張り切ってしまうのかついあれこれと口出ししてしまうようです。
中には「教えてやっているのだ」という意識の人もいるらしく、側で口出しされることにうんざりしてしまうこともしばしばあるとのこと。
ゴルフがうまい人ならまだしも、大してそうでもないのにうるさく言われると集中できずとても不快に思っているとのことでした。

 

自分のペースで動けないから嫌!接待ゴルフの誘い

趣味としてのゴルフは自分の意思、ペースで動けるため楽しいものです。
ですが、うっかり自身がゴルフをしていることを職場や取引先で話すと、「それなら……」と職場の上司やお得意先から誘われてしまい、断るに断れない状況となってしまう人も多いようです。
接待ゴルフの1メンバーとして振舞わなければならず、窮屈で面倒なことばかりだといいます。
そもそも仕事の一環で参加するゴルフなので純粋に楽しめるわけもなく、休日返上というケースも多いのでただただ苦痛だとか。
そのため、職場や取引先ではうっかりゴルフが趣味であることを口走らないよう注意している人も。

 

ゴルフはお金持ちのスポーツ?その認識間違ってます!

昔からゴルフはお金持ちのスポーツと思われがちですが、実はそうでもありません。
周りは「お金があるからゴルフができるのだろう」と考えがちですが、その認識は間違っているのです。
ゴルフ道具一式やゴルフウェア、そして練習場やゴルフ場の利用料金など、費用は確かにかさみますが決してお金があるからできるわけではなく、なんとか費用を工面して皆さんゴルフを楽しまれているようです。

 

藤倉シャフト
 
Speeder EVOLUTION Ⅴ