HOME > ブログ > [みんなのアンケート]身近なゴルフの先生は、誰ですか?
2016/06/20

[みんなのアンケート]身近なゴルフの先生は、誰ですか?

  • LINEで送る

ゴルフを上達させたいと思った時、レッスンプロに習えれば上達も早そうですが、実際にコーチにマンツーマンで指導を受けるとなると、お金がかかるなど気軽に利用はできないですよね。

 

そうなると、身近な人に教えてもらうことも多くなるでしょうが、そんな気軽に教えてもらえるような間柄の人となるとどんな人が多いのでしょうか。100人にアンケートで聞いてみました。

 

 

【質問】身近なゴルフの先生は、誰ですか?

アンケート

【回答数】

友達・同僚:32

家族:26

ネット:9

雑誌のレッスン記事:8

恋人:5

その他:20

 

■調査地域:全国
■調査対象:【年齢】20代~30代
■調査期間:2016年05月13日~2016年05月27日
■有効回答数:100サンプル

 

 

職場の先輩に習うことで、職場の人間関係を良くするのにも役立つ

最も多い回答は、友達・同僚で32票でした。

 

 

・友達でとても教えるのが上手な人がいるのでいつも友人にお願いしています。(30代/女性/専業主婦)

・職場の同僚や先輩とラウンドに行く機会が多く、ラウンドをしながらコツなどを教わることができる。雑誌やネットで読むだけでは分からないことも聞きやすい。(30代/女性/専業主婦)

・ゴルフを始めたきっかけも友人に誘われたからだし、コースに行くときも一緒に行っているので。(30代/男性/その他専門職)

・会社の、ゴルフをよくやっている先輩。職場の雰囲気も円滑になります。(20代/女性/会社員)

 

 

自分にゴルフを勧めてきた人が友人、また職場の先輩に教わるといった回答が目立ちました。

 

ゴルフを始める切掛けが友人という人は多く、友人も教わりに来てくれると、まんざらではない気持ちなのかもしれませんね。

一番気軽に教えてもらえる間柄と言えそうです。

 

次いで職場の同僚や先輩も多く、職場での人間関係を構築するのにゴルフが役立っているという意見もありました。

 

社会人の処世術として、ゴルフが上手な先輩に習うというのは、有効に使えそうです。

 

 

家族や恋人など、親しい人と仲を深めるのにゴルフが役立つ

2位は家族で26票、3位がネットの9票、4位は雑誌のレッスン記事で8票、5位が恋人で5票でした。

 

 

・旦那がゴルフにハマり始め、腕も上がってきたのでよく教えてもらっているから。(20代/女性/専業主婦)

・父親がゴルフ好きなので、お金もかからずコーチングしてもらっている(20代/男性/会社員)

・私はもっぱらYouTubeです。動画でこれだけたくさんのコツを知れるのでYouTubeは欠かせません。(30代/女性/パートアルバイト)

・雑誌のレッスン記事は好きな時間に読む事が出来、上達するのに不可欠です。(30代/男性/会社員)

・趣味が一緒のこともあり、休みの日などは毎日のように教えてもらっています。(20代/女性/専業主婦)

 

 

夫や父親などに教わる人が多く、家族関係の潤滑油になっていると言えそうです。

趣味を共有することで、家族で楽しむことができますし、身内ならば他人に聞きにくいことも、遠慮なく聞けるでしょうね。

 

ネットや雑誌は自分が好きな時に見られるので、ゴルフ好きが身近にいない時や、詳しい人が忙しい時に有効な手段であることがわかります。

 

移動中など空いた時間の活用にも役立ちそうですね。恋人も趣味を一緒にすることで、より仲を深めるのにゴルフが一役買っているのでしょう。

 

 

ゴルフを教わるというコミュニュケーションは人間関係を深くする

アンケートでは職場の人間や家族に教わるという回答が目立つ結果になりました。

 

職場の先輩に教わることで、職場での人間関係を円滑にしたり、夫や恋人と趣味を一緒にすることで互いの仲を深めるという回答もあり、ゴルフを介したコミュニケーションは、人と人の絆を結ぶのに大きな効果があることが伺えます。

 

職場の人間や家族に教わる

 

教える方も頼りにされればまんざらではない気持ちもあるでしょうし、会話の時間も増えて親密にもなれそうです。

 

仲良くなりたい人、もしくは仲直りしたい時などは、相手がゴルフが得意だったら教えてもらいに行けば、親しくなりやすいかもしれませんね。

 

藤倉シャフト
 
Speeder EVOLUTION Ⅴ