HOME > ブログ > ラウンド前の緊急メンテ!「ゴルフ整体」で体の可動域を広げよう!
2016/06/08

ラウンド前の緊急メンテ!「ゴルフ整体」で体の可動域を広げよう!

  • LINEで送る

体をゴルフモードにする

運動の前にストレッチをするように、ゴルフ前に体の軽く動かす方は多いでしょう。

それ自体は間違ったことではなくむしろおすすめできる行動ですが、きちんとした知識の上でおこなわなければ本来の効果を得られません。

 

やはり体をきちんとゴルフモードにするには、ゴルフで使う部位をスムーズに動かしておく必要があります。

 

ラウンド前に動かしておきたいのは、肩甲骨周りや股関節、そして体幹です。

プロゴルファーとして活躍する常住充隆氏も、これらの部位が柔らかくなっているとスイングがよくなり、ヘッドスピードも上がるとおすすめしています。

 

しかも一つひとつのストレッチは時間がかからないために、ラウンド前におこなうのはもちろん、継続するのも難しくはないでしょう。

 

 

ゴルフ前メンテで劇的に変わる

ラウンド前のストレッチでもっとも重点的にメンテしておきたいのは、肩甲骨周りです。

ここをほぐしておくと、体の可動域が広くなり、スムーズなスイングが可能となります。

 

その方法は簡単で、はじめに姿勢よく直立したまま両手の甲を腰に当て、肩甲骨を意識しながら両肘を正面に向かせてください。

 

次に片腕を腰から外して、もう片方のヒジを持って10秒を目安に前方へ引っ張ります。

 

以上の工程を左右で各5回ずつおこなえば、肩甲骨の可動域が広がるメンテは終了です。

このストレッチをラウンド前のストレッチに加えて、欠かせず実施するようにしてみましょう。

 

何回も繰り返すにつれて、肩甲骨が柔らかくなるのを実感できます。

またこのメンテは数あるストレッチのほんの一部ですので、自分に合った方法を探してみることもおすすめします。

 

 

ゴルフにおける体の悩みを解決

これらのストレッチに加えて、体に痛みや辛さを感じている方は、「ゴルフ整体」に取り組んでみてはいかがでしょうか。

これはスポーツ専門の整体院で、知識も経験も豊富なトレーナーから、本格的な身体の調整を受けるメンテです。

 

じつは首都圏を中心にスポーツ専門の整体院は点在しており、プロからアマチュアまで利用している方は少なくないといいます。

 

たとえば都内の整体院では、肩関節や腰の可動域を広げるゴルフ整体コースを提供しています。

アドレスやスイングなどの悩みを解消するにあたって、大きな助けになるといわれており、ラウンド前の緊急メンテとしては最適な効果を得られるはずです。

 

探してみると意外と多いゴルフ整体ですので、ぜひ一度チェックしてみてください。

 

藤倉シャフト
 
Speeder EVOLUTION Ⅴ