HOME > ブログ > ゴルフ場は花粉との戦いでもある!?【おすすめ花粉対策グッズ】
2016/03/14

ゴルフ場は花粉との戦いでもある!?【おすすめ花粉対策グッズ】

  • LINEで送る

マスクで花粉から鼻と口を守る!スポーツマスクなら見た目も◎

春先にラウンドするのはつらいという人もいるでしょう。
花粉症の方は、周りを林で囲まれたゴルフ場では、くしゃみや鼻水がいつも以上にひどくなります。

 

実際、春先にゴルフ場をラウンドしていると、ティッシュを花に当てている人や、目を真っ赤にしている人もしばしば見かけます。
花粉症の方は、十分対策をしてゴルフを楽しみましょう。

 

まず何と言っても、鼻や口に花粉が付着しないことが大事です。
そのためには、マスクをしてラウンドをしましょう。

 

しかし、普通の市販のマスクだとカッコ悪いと思う人もいるはず。
最近では、スポーツタイプのマスクも登場していて、なかなかクールです。
使い捨てマスクの場合、こまめに取り換えるためにも複数枚持参するのがおすすめです。

 

 

 

メガネで花粉から目を守る!おすすめは横から花粉が入ってこないタイプ

ゴルフ場で目がかゆくなって仕方がないというのであれば、メガネを装着してラウンドしましょう。

 

花粉症対策のメガネもいろいろと販売されていて、サイドの部分のツルのところが、従来のメガネよりも太めに設計されています。

 

こうすることで正面だけでなく、横側から花粉が目に侵入してくるのを防げます。
目がかゆくなったり、涙でしょぼしょぼしたりすることもなくなるでしょう。

 

度を入れられるものや、度なしのメガネも販売されています。
このようなメガネですが、比較的リーズナブルな価格で販売されているので、花粉症の人は購入しておきたいところです。

 

 

 

帽子で花粉ダメージを減らす!効果が高いのは「つばの大きい帽子」

花粉症の症状を悪化させないためには、簡単に言ってしまえば、いかに粘膜に花粉が付着しないようにするかが大切です。
顔に花粉が付着しなければいいので、付着しにくいファッションをしましょう。

 

その中でおすすめしたいのは、帽子です。
帽子をかぶる場合、できるだけつばの大きなものの方が、顔に花粉が付きにくくなります。

 

キャップタイプでもつけていないよりはずっと効果がありますが、ハットタイプのものをかぶるのがおすすめです。

 

最近では、デザイン性にも配慮した帽子も登場しているので、まずは商品をチェックしてみてください。

 

最近では、花粉が付きにくい繊維素材を使った衣服も出てきています。
衣服に吹きかけると花粉が付きにくくなるスプレーもありますから、このようなグッズで準備をして、春先のゴルフを楽しみましょう。

 

 

藤倉シャフト
 
Speeder EVOLUTION Ⅴ