HOME > ブログ > 意外とハマる!一人ゴルフをやってみよう
2015/10/30

意外とハマる!一人ゴルフをやってみよう

  • LINEで送る

ゴルフに行きたいけど仲間と時間が合わない、たまには別の人と回ってみたい、一人でプレーをしてみたい、そう思うこともありますよね。一人ゴルフの人口が多いことはご存知でしたか?意外とハマってしまう一人ゴルフについてご紹介します。

 

 

重要なのはゴルフ場選び

一人ゴルフとは言っても、自分一人でラウンドがしたいのか、または他に一人で来ている人と組んでラウンドがしたいのかによってコース選びは異なります。

例えば自分一人でラウンドをしたい場合、18ホールのコースではなかなか難しいのが現状ですが、ショートコースを選べば不可能ではないでしょう。特に空いている時間を選べば、周りの目を気にせず一人で練習ラウンドをすることが出来て、集中も出来るので、ゴルフのレベルアップに繋がるでしょう。

18ホールのコースでは、予約した人を組み合わせてグループを作るという所がほとんどですが、一人でゴルフをしたい人たち同士を組んでくれる「一人予約サービス」を行っているゴルフ場があります。このサービスを利用すれば、知り合い同士で来ていた3人の中に自分一人が入ってしまったということを避けることが出来ます。

 

 

オープンコンペで仲間づくり

オープンコンペは、一人参加OKのものが多数あります。ということは、他に一人で参加している人がいるということです。最初は心細く感じるかもしれませんが、「やってみよう!」と勇気を持って一歩を踏み出すと、意外と同じような仲間がいたり、気の合う人と知り合ったりするものです。普段は知り合うことがないような人たちから色々な話を聞くのも楽しいものです。オープンコンペを機会に新しいゴルフ友達が増えるかもしれません。コンペでは何かしらの賞品がありますから、その分盛り上がり方も普段のラウンドとは異なることでしょう。

 

 

一人ゴルフならではの魅力とは

仲間や同僚と一緒に回るのとは異なり、一人ゴルフには一人ゴルフならではの魅力があります。一人きりでラウンドをする場合には、周りを気にすることなく練習ラウンドに没頭することが出来るのです。特に空いているショートコースであれば、1打のみではなく何打か練習しながら進むことも出来るでしょう。

また、別の人たちと一緒にラウンドをするのであれば、普段知り合うことのない年代、職業の人たちと知り合えるなど、それぞれに面白さ、楽しみ方があります。一人で行って一人で気楽に帰ってくることが出来るのも魅力ではないでしょうか。さらに気の合う人と知り合えれば今後の楽しみも増えていきます。最初は勇気が要るかも知れませんが、思い切って一人ゴルフを始めてみませんか。

 

藤倉シャフト
 
Speeder EVOLUTION Ⅴ