HOME > ブログ > これでバッチリ!ゴルフコンペの企画のポイント
2015/10/21

これでバッチリ!ゴルフコンペの企画のポイント

  • LINEで送る

ゴルフコンペは参加者のだれもが楽しみにしているイベントです。皆に楽しんでもらえるよう、商品選びなどの企画の準備は幹事さんにとって、とても重要なポイントです。企画や運営がグダグダだとせっかくのコンペも台無しになってしまいます。そうならないためにも、参加人数やコンペの日にち、ゴルフ場の決定に役立つアイデアをまとめました。

 

 

人数とコンペ日の決定

コンペの規模にもよりますが、大人数のコンペであれば、2~3ヶ月前までには日程を決めておいたほうが良いでしょう。小規模なコンペであっても最低1ヶ月前までにはスケジュールの準備を整えたほうが無難です。また、全員の希望を聞いてスケジュールを合わせようと思ってもなかなか進まないので、コンペに参加する重要な人たち(主賓など)の希望日を優先して、日程の候補を決めてから、一番人数が集まる日を集計し、参加人数を決定します。規模の大きなコンペになりますと、数十組の予約を取らないといけないこともあるので、ゴルフ場の予約をしっかりとおさえるためにも、早めに準備をするに越したことはないでしょう。

 

 

予算の決定

コンペの予算は、「プレー費」と「参加費」を合わせたもので算出します。「プレー費」はプレーにかかる費用、昼食代、飲み物代やその他ゴルフ場で実際にかかる料金です。「参加費」は表彰式代、パーティー代、景品代が含まれます。プレー費をあらかじめ参加者から徴収する方法もありますが、昼食代や飲み物代がプレー費に含まれていないゴルフ場の場合は、後からの計算が大変なので、プレー費は各自ゴルフ場で精算し、参加費のみを徴収する方法が幹事さんにとっては楽な方法です。また、パーティー会場によって会場費やお料理の値段はピンキリなので、下調べをよくしてから予算を算出しましょう。

 

 

ゴルフ場の選択

“コンペで利用するゴルフ場選びは幹事さんにとってとても大切です。特に有名なコースは早い時期から予約が埋まってしまうことが多いので、コンペの日程が決まったらすぐに行動に移しましょう!コースは、コンペに参加する重要な人たち(主賓など)の年代やゴルフの腕前、体力などを考え、選択します。また、女性やご年配が多いコンペではアップダウンの少ないコースを選ぶなどの配慮が必要です。

参加者全員が楽しくコンペの日を過ごせるよう、幹事さんは大変だとは思いますが、上記をふまえ、皆に楽しかったと言ってもらえる、思い出に残るコンペを企画しましょう。”

 

 

 

 

藤倉シャフト
 
Speeder EVOLUTION Ⅴ