HOME > ブログ > 朝食の美味しい関東近郊サービスエリアはどこ?SAの贅沢な朝食4選!
2015/08/16

朝食の美味しい関東近郊サービスエリアはどこ?SAの贅沢な朝食4選!

  • LINEで送る

ゴルフの日は早朝から移動で忙しくて余裕はなくても、朝食は美味しいものを食べたいですよね。そこで、美味しい朝食を素早く食べられる、関東近郊のオススメサービスエリアをご紹介します。

東京湾アクアライン・海ほたるPAの「あさりそば」

海に浮かぶパーキングエリア「海ほたる」は、千葉方面に向かうアクアラインを走行する際には必ず立ち寄りたくなるスポット。朝の景色は爽快です!朝食には、5Fフードコートで24時間営業しているうどん・そば「海風」の名物「あさりそば」がオススメ!プリプリのあさりがたくさん入った「あさりそばとあさりご飯セット」は1,100円。コーヒーで頭をスッキリさせたい方は、7:30から営業の4F「スターバックス・コーヒー」へ。海を眺めながらつい長居をしてスタート時間に遅れないようご注意ください。

関越自動車道・高坂SA(下り)の「モーニングプレート」

練馬ICから関越自動車道に入って最初の大きなサービスエリアが高坂SAです。高坂SAの朝食といえば7:00から営業しているレストランで食べる「モーニングプレート」。和食、洋食から選べてコーヒー付、850円。ラウンド前にしっかり食べておきたいゴルファーにオススメです。朝からあまり食べられない…という人は、トースト・サラダ・コーヒーの「トーストセット」(500円)を。また、高坂SAは上り線と下り線の両方のサービスエリアを行き来することが可能なため、混雑時は反対車線のすいているレストランで食事できるという裏技も使えるサービスエリアです。

常磐自動車道・友部SA(下り)の「とん丼」

常磐自動車道で茨城方面へ向かう場合は、和モダンな内装がお洒落な友部SAがオススメです。緑あふれる中庭に面したフードコートでリラックスした朝食を。「炙り焼 丼・どん」では、豚肉を少し甘めなタレにつけ込んだボリューム満点な豚丼「とん丼」がオススメ。また「麺や村里木」の「たまり醤油らーめん」は、真っ黒でコクのある独特なスープが人気です。いずれも24時間営業なので早朝でも安心。快適な空間で朝からしっかりスタミナをつけておけば、飛距離アップにも繋がるはず!

東北自動車道・佐野SA(下り)の「朝食バイキング」

東北自動車道で栃木方面まで足をのばす場合、朝食で立ち寄りたいのは佐野SAです。佐野といえば佐野ラーメンが有名ですね。佐野SAでは7:00から営業のファミリーレストランで朝食バイキングを提供しています。バイキングは大人1,000円・小人650円で佐野ラーメンも食べ放題!その他、地元の新鮮卵を使った玉子かけごはんやオムレツも人気です。

遅めのスタートで時間に余裕があるラウンドのときや、朝ご飯をしっかり食べてゴルフをしたいときなどは、ぜひサービスエリアの朝食バイキングで、地元食材を味わってみてはいかがでしょうか?

 

藤倉シャフト
 
Speeder EVOLUTION Ⅴ