HOME > ブログ > 紳士のスポーツは着る物・履く物までしっかりとルールが
2015/07/19

紳士のスポーツは着る物・履く物までしっかりとルールが

  • LINEで送る

ゴルフは英国生まれの紳士のスポーツと言われ、恰好にもルールがあります。服装だけでなく・履く靴までマナーがあり、マナー違反は厳禁です。ポロシャツ、インナー、シューズなど、まずは基本的な身だしなみを気を付けることから始めましょう。

 

服装マナーとドレスコードを事前に確認しよう

ゴルフ場には服装マナーがあります。服装指定を意味するドレスコードがゴルフ場によって決まっていて、ドレスコードを守っていなければ、プレー以前に入場を断られるところもあります。ゴルフは格式を重んじる紳士のスポーツですから、ゴルフ場へ行く際にはご注意を!たとえばクラブハウス到着と出発は、必ずジャケットを着ることが基本です。

 

履く物として、シューズにスニーカーは御法度で、ゴルフシューズを履くことがマナーです。これは手入れが行き届いた芝生を傷めないようにするためです。テニスで、テニスシューズがルールになっている理由と同様です。

 

マナー重視で機能性が高いゴルフウェアを選ぶ

プレー中は長い時間をかけてラウンドを歩いて回るため、ゴルフウェアは動きやすく機能的な服装が良いでしょう。あまり高価な物を買わなくても問題はありませんが、インナーまでドレスコードを持つゴルフ場もあります。ポロシャツはパンツの下に入れることもマナーの一つです。

ゴルフ人口が増えて大衆化していますが、機能性、通気性も意識しつつ、ゴルフ場のマナーに適した服装でプレーすることが大切です。

 

レディースゴルフの注意点

近年はゴルフ人口が増えて大衆化し、レディースゴルフも盛んになってきました。機能性とともにカラフルなデザインのウェアが増えたため、派手なウェアを着るプレーヤーも増えてきました。ついついファッション性にこだわりたくなりますが、マナー違反は厳禁のため、品位を保つ服装を心掛ける必要があります。VネックやUネックは好ましくなく、襟付きのシャツがベストの選択です。

 

また、日差しが強い夏などは、日焼けや熱中症が気になるはず。サンバイザーやハンチング帽もアイテムの一つに入れたいところです。紫外線が増える季節では、日焼け止めクリームなど紫外線対策の化粧品は必需品でしょう。

 

マナー違反はゴルフ場から入場を拒否される場合があります。男女に関わらず、ゴルフウェアやシューズにもルールがあり、ゴルフ場によって異なりますので、ドレスコードを予め確認しておきましょう!

 

藤倉シャフト
 
Speeder EVOLUTION Ⅴ