HOME > ブログ > 地元住民も憩う大原・御宿ゴルフコースで楽しむ理想の週末とは
2015/06/26

地元住民も憩う大原・御宿ゴルフコースで楽しむ理想の週末とは

  • LINEで送る

地元のゴルファーで賑わっている場所、というのは良いゴルフコースの証ではないでしょうか?大原・御宿ゴルフコース(千葉県)のレストランには平日には地元のゴルファーが憩い、多くの方が名匠井上誠一氏設計のグリーンを眺めながら美味しい珈琲を飲む贅沢を知っています。週末になれば、首都圏からでも家族で出かけて海とゴルフを両方楽しめる、知る人ぞ知る穴場です。

 

南欧をイメージした非日常へ

ゴルフコースのある、大原・御宿は、東京中心部から車で南東に約2時間半ドライブし、房総半島の太平洋側の海の街です。海沿いから丘を大きく登ると大原・御宿ゴルフコースは大原西武グリーンタウンと言う別荘地に隣接されています。南欧をイメージした家々は非日常の世界に誘います。総面積の56%が公園か緑地、道路に振り分けられ、緑がとても豊かです。

 

大原・御宿ゴルフコースのレストランが人気なワケ

グリーンが一望できるレストランでは、地元の方がよく来て頂けるようにソフトドリンクは380円からとお手頃価格で、勝浦産の「なるかポーク」のロースカツ膳が人気です。このレストランは30数年前にグリーンタウンが別荘地としての販売が始まって以来、ゴルファーのみならず別荘で過ごされる方のサポートもしてきました。お子様連れで行っても歓迎されます。

 

家族の1日のプラン

近隣の観光地に恵まれているため、家族連れで遊びに行けます。隣町の、400年以上の伝統のある勝浦の朝市は見所です。朝、勝浦の朝市をご家族に楽しんでもらい、お父さんはゴルフ場へ。奥様とお子様は勝浦でも1日遊べますが、電車で隣の御宿で下車すると、そこは白い砂浜に淡いエメラルドグリーンの海。童謡「月の砂漠」をモチーフにしたラクダに乗った王子さまとお姫さまの像が出迎えてくれます。昼ごはんはゴルフコースのレストランで頂き、夜、再度合流し、海の幸、里の幸を食べて、帰宅の途につきます。

 

シェアハウスで週末にゴルフ三昧はいかが?

ゴルフコースに隣接されているグリーンタウンは概ね首都圏に住んでいる方々の週末の家だったり、長期休みに使う別荘だったりですが、一区画120坪からの敷地は手入れ良くされていて、週末、こちらの別荘で寝泊まりしてゴルフ三昧という過ごし方もありますね。

 

今、シェアハウスという形で別荘が見直されています。Airbnbで気軽にレンタルできる形態もあります。宿泊料は割安で、週末中、自由に別荘を使えます。平日は都心でパワフルに働くお父さんも、週末は別荘で家族と憩いの時を持つ生活は素敵です。

 

大原・御宿ゴルフコースは成り立ちからグリーンタウンと歩みを共にして来た歴史があります。美味しいレストランでお子様も満足できるゴルフ場で、是非ご家族で過ごされるのはいかがですか?

 

 参考URL

Prince Golf Resorts 大原・御宿ゴルフコース

http://www.princehotels.co.jp/golf/ohara/

Airbnb

https://www.airbnb.jp/

 

  • LINEで送る