最新記事

ゴルフ初心者の方必見!

2021/12/08

ゴルフ初心者必見!コースデビュー前に知っておくべきこととは?

先日、コースデビューのお供に行って参りました!

もちろん、事前にいろいろレクチャーをしたのですが、ご本人にコースに行ってみての感想、事前にこんな情報欲しかったということを聞いてみました。

今後、周りのコースデビューにお供する際は、事前にレクチャーして差し上げてください。

ラウンド前

✓服装

ゴルフ場来場時の恰好は、ジャケット着用(夏季を除く、ゴルフ場HPをご確認ください)+革靴必須だと思っていたが・・・・・行ってみると、ゴルフウェアのまま来場される人が多くて驚いた…なんてこともありますが、

ゴルフ場のルールにもよるので、同伴の方にどんな雰囲気のゴルフ場か聞いた方が良いですね。

ラウンド中

✓打つ順番

ゴルフ初心者の方必見!打つ順番はどう決める?

スタートホールに設置してある、棒状のくじを引いて打順を決めます。

2ホール目以降は、前のホールで一番打数の少なかった(スコアの良かった方)がオナーに。

棒状のくじは、積極的に引くことを促しましょう。

また、コロナ禍の影響で、設置を取りやめているゴルフ場もあります。その場合は、じゃんけん、持っているティを投げて、ティの向いた人からオナーなど、決め方を考えましょう。

✓カートの運転

ゴルフ初心者の方必見!カートの運転は誰がする?

ゴルフ場のカートは、自走と自動運転(リモコン)があります。

キャディさんがいる場合は、キャディさんにお任せ。ただ、プレイヤーも協力できると、プレイファストに。

セルフプレイの場合、立場の下の方が運転をするよう心がけましょう。ただし、初心者で、自分のプレイにいっぱいいっぱいの場合は、遠慮せず、周りの方にお願いをしましょう。

✓カートの上座・下座

カートの上座・下座を意識したことはありますか??

カートの上座・下座は運転手次第にはなりますが・・・・


★キャディさんがいる場合

助手席が上座になります。

4人プレイの場合、後部座席が3人席となり窮屈になってしまうので、広い助手席が上座となります。

もちろんのごとく、後部座席の真ん中が下座。

キャディ付きプレイで4人の場合は、積極的に真ん中に座るようにしましょう。


★セルフプレイの場合

セルフプレイの場合は、先ほどのように後部座席が窮屈になるということはありません。また、運転手は、ゴルフが上手な人やティーショットの飛距離が出た人に運転を替わるのが自然な流れです。

取引先の目上の人が運転しているときは、上司を差し置いて率先して助手席に座ってしまうのは粗相といえます。

運転手によってどこが上座なのか、考えたほうが良いですね。

ゴルフ初心者の方必見!ティイングエリアでのルールは?

✓ティイングエリア

1打目を打つためのスタート地点をティイングエリアと言います。

そこに必ずあるのがティマーク。ティマークは2つで1組になっており、この2つの外側の先端を直線で結んだラインよりも後方、2クラブレングス以内から打たなければなりません。


✓声掛け

同伴競技者の方が良いショットを打ったときに「ナイスショット」「ナイスオン」などの声掛け。

カップに入ったときは「ナイスイン」など、ちょっとの声掛けでラウンド中の雰囲気が変わってきます!

ゴルフ初心者の方必見!ティイングエリアでの立ち位置とは

✓グリーン上(立ち位置)

立ち位置に気を付けること。

自分の影が邪魔にならないように、また打つ人の視界に入らないように気を付ける。


✓グリーン上(マーカー)

グリーン上でボールを取り上げる際に、代わりに目印として置いておくもの。

カップに向かってボールの真後ろにマーカーを置いて、そのあとボールをピックアップします。 この際、ボールの位置から2インチ(約5cm)以上離れてマークすることのないよう、気をつけましょう。 2インチ以上離れてマークすると1打罰となります。

ゴルフ初心者の方必見!レストランでのマナーとは

✓レストラン

10時でもお昼ご飯。

最近は、スループレイも増えてきているので、前半ハーフプレイ終了後にご飯というのも徐々に減ってきてはいますが、ハーフが終わったらご飯というのがゴルフ初心者の方にとっては驚きのようです。

レストランの夜景の見えるところと同じですが・・・・ゴルフ場のコースが見えるところが上座になります!

レストランでの振る舞いに気を付けましょう。

車で来たのに、お昼ご飯にお酒が飲める・・・・ということも驚きの一つのようです。

また、コース内の茶屋でも普通にお酒が売っていて、ラウンドしながら、お酒を飲むことも驚きだったようです。

ゴルフ場のレストランでの食事がおいしいからといって、食べ過ぎ注意!!

一緒に行った初心者の方は、食事が美味しすぎて、ご飯をおかわりしたところ、後半、お腹が重くて動きにくくなってしまったようです。

まとめ

ゴルファーにとっては当たり前のことも、初心者にとっては当たり前ではないと思って、いろんなことを、たくさん教えてあげるようにしましょう!!

ライター:玲

3D Swing Masterのご紹介

2021/12/03

ゴルフスイング練習器具『3D Swing Master』使ってみた!

本日もおすすめのゴルフスイングの練習器具をご紹介したいと思います!
偏重心を身体で実感し、アマチュアゴルファーに多いとされる力の入ったスイングの改善にも効果的なものになります。

こちら、皆さん見たことはありますでしょうか?

ゴルフスイング練習器具『3D Swing Master』


こちらは、今巷で大流行中の『3D Swing Master』というゴルフスイングの練習器具です。

ゴルフスイング練習器具『3D Swing Master』


こちらはYouTubeや書籍なども発行されている松本協さん考案の今までに類のないゴルフ練習器具となっております!

なんとこの練習器具、振るだけで自然にシャローイングのスイングが覚えられる練習器具なのです!

まずは使い方を説明していきます!

ゴルフスイング練習器具「3D Swing Master」 の使い方

ゴルフスイング練習器具『3D Swing Master』の使い方


まずは上の写真のように、胸の正面にクラブの先端部分が来るように「3D Swing Master」を持ちます。

ゴルフスイング練習器具『3D Swing Master』の使い方(構え方)


位置関係が変わらないようにそのまま前傾していきます。

ゴルフスイング練習器具『3D Swing Master』の使い方(構え方)


この形からスタートしていきます。

ゴルフスイング練習器具『3D Swing Master』の使い方(目標方向へ振る)


まずは目標方向側に「3D Swing Master」を少し振ります。

ゴルフスイング練習器具『3D Swing Master』の使い方(バックスイング)


目標方向側に「3D Swing Master」を少し振った勢いを使ってバックスイングします。

ゴルフスイング練習器具『3D Swing Master』の使い方(フォロー側)


またその勢いを使って今度はフォロー側へ。

ゴルフスイング練習器具『3D Swing Master』の使い方(トップポジション)


またまたその勢いを使って今度はトップポジションへ。

ゴルフスイング練習器具『3D Swing Master』の使い方(フィニッシュ)


最後はフィニッシュへと持っていきます。


ゴルフスイング練習器具 「3D Swing Master」 の秘密

このように「3D Swing Master」を少しずつ振り子のように振っていくことがこの練習器具の練習の仕方になります。

え?そんな簡単にシャローイングが身に付くはずがないって?

ごもっともです。


しかし、それをこの「3D Swing Master」は可能にしてしまうのです。

というのも、「3D Swing Master」の先端部分、ちょうどクラブヘッドの位置あたりを見ていただくと、見たことのない物体がついているかと思います。

この物体こそがこの「3D Swing Master」の最大の特徴であり、
素振りだけでシャローイングが手に入ってしまう秘訣でもあるのです。


そもそもゴルフというのは、ゴルフクラブの『偏重心』という特性に従ってスイングが出来ていれば自然とシャローイングになるものです。
しかしアマチュアゴルファーの多くの方は、力みやすくゴルフクラブを自分の力でねじ伏せようとしてしまうスイングをされています。

そもそもこの『偏重心』を感じられている方自体かなり少ないかと思います。


そこでこの「3D Swing Master」は、ゴルフクラブの『偏重心』という特性を強く引き出すために開発された練習器具であり、
『偏重心』を強く引き出すためにつけられているのがクラブ先端部分の物体なのです。

この先端部分の物体のおかげで、従来のゴルフクラブよりも20〜25%偏重心特性が増幅させられているとのことです。

実際に使ったことがある方はわかるかと思いますが、普通のゴルフクラブを振るのと、この「3D Swing Master」を振るのとでかなりクラブの重心の感じ方が変わるかと思います。

その変わった部分こそが、『偏重心』なのです。


この偏重心を感じることこそが無理矢理ではないごく自然なシャローイングが出来るとともに、
アマチュアゴルファーの方特有のめちゃくちゃ力の入ったスイングというのが改善されていきます。


ただし、この「3D Swing Master」を一度や二度振ったくらいでシャローイングの完成というわけでは当然ありません。
毎日3分でも良いですし、練習に行った時は必ず練習の最初と最後は「3D Swing Master」で終えるなど、やはり継続して練習していくことで身についていくものなのです。

ゴルフスイング練習器具『3D Swing Master』の使い方(自然なシャローイング)


皆様もゴルフスイング練習器具の「3D Swing Master」で自然なシャローイングを手に入れてみませんか?

ゴルフスイング練習器具「3D Swing Master」ご購入はこちらから↓↓

 https://taskgolf.com

文:ライター ヒデGOL

ゴルフコースデビューで気をつけるポイントとは

2021/12/01

いざ、ゴルフコースデビュー!気を付けるポイントは??

コロナ禍でゴルフを始めた、再開したという方が多く、そろそろコースデビューの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

では、コースデビュー、どんなことに気を付ければ良いのか、最低限のポイントだけ抑えましょう~!

■持ち物

ゴルフクラブ

練習場や、レッスンのところでは貸クラブって方は、クラブ貸出サービスを使ってみてはいかがでしょうか?

クラブのセットを買うよりは安く済むし、また家に置かなくても良いので、家が狭くなる心配もなし!


▶クラブステーション ラウンドセット貸出サービス
https://rental.club-station.com/cs/customer2/round.html


有名クラブメーカーのセットがずらり。

メンズ用からレディース用まであります。

人気セットは、埋まるのが早いので、ご予約はお早めに。

購入を前提に借りて、購入を検討するのも良いですね。


■服装

ゴルフコースデビューで気をつけるポイント(服装)

≫行きの服装 ※真夏以外(ゴルフ場のルールに従ってください)


★男性編

ゴルフウェアにジャケットをオンって方が多い印象です。

取引先の方とのラウンドや、社内コンペなどでは、オフィスカジュアル(ジャケット×チノパン)を意識しましょう。


♡女性編

ゴルフウェアにジャケットをオンの方や、着替えやすいワンピースにジャケットを着ている方が多い印象です。

わたし自身も、ワンピースにジャケットを羽織っていくことが多いです。

運転もするので、足元はフラットシューズで。


※※NGスタイル※※

・NOジャケット

・Tシャツ

・ジーンズ

・サンダル(ビーサン、クロックス、ミュール)

・露出の多い服装

≫帰りの服装

男性編

ジャケット×チノパン。

カジュアルなゴルフ場だと、お風呂もシャワーも浴びず、そのままウェアのまま帰る・・・・などはありますが、その場合を除いては、みなさん着替えてます。

♡女性編

綺麗めファッション

イメージは、レストランでお食事をする感じ。


✓持ち物

ゴルフコースデビューでの持ち物(チェックリストの活用)

何を持って行けば良いのだろう・・・?と思う方が多いはず。

簡単に言えば、ラウンドはゴルフクラブと、ボールさえあれば出来ちゃいます!!もちろん、それにゴルフウェア、シューズ・・・・・といろいろ小物が増えてきます。

あとは、肝心なのは、どんなカバンに入れていく?というのもよく聞かれますね。荷物は比較的多いですが、1泊2日用ぐらいの手持ちのカバンで十分でしょう。

カジュアルなゴルフ場だと、リュックの方もいらっしゃいますね。

わたしは、電車でゴルフ場に向かうときはリュックを使うときもあります。


≪参照≫

コースへの到着時間

ゴルフコースデビューで気をつけるポイントとは(到着時間)

スタート時間の約1時間前までには到着しているように、家を出るようにしましょう。

1時間前の到着時間であれば、途中、渋滞していても、何とか間に合う可能性があります。

時間に余裕があれば、ゴルフ場で朝ごはんを食べたり、練習をしたり、心の余裕がうまれます。

個人的には、時間に余裕があれば、朝ごはんを食べて、パター練習をするとその日、気分良くラウンド出来るので、朝のルーティンになっています。

コースに着いたら・・・・?

ゴルフコースデビューで気をつけるポイントとは(到着したらまずなにをするか)

まずは車を駐車場にいきなり停めるのではなく、クラブハウス前につけましょう。

そこで、キャディバッグや、手荷物を荷下ろしします。

キャディバッグの荷下ろしは、クラブハウス前で構えているスタッフさんが行ってくれます。最近は、セルフのところもあるので、その際はご自身で所定の場所へおろしてください。

その際、貴重品は置かないように!!

荷物を下ろしたら、車を駐車場へ。

車を置いたら、いよいよクラブハウスへ・・・・・・

フロント前の記帳台で、情報を書いて、その紙を持ってフロントへ。

ゴルフ場によっては、Tポイントカードを持っていれば、記入なしでもいける場合も。

フロントでは、ロッカーキーと、スタート時間が案内されます。

ロッカーキーをもって、ロッカールームへ。

ロッカールームで、着替えを済ましたら、準備万端です!!

同組の方とご挨拶したり、レストランで朝ごはんを食べたり、練習場に行ったり、ラウンド前の過ごし方は人それぞれです。

デビューで緊張していると思うので、一緒に行く方と、連絡を取り合い、出来るだけ早く合流するようにしましょう。

スタート時間が近くなると、使用するカートにキャディバッグが積まれます。

スタート時間の15分ぐらい前には、カートに乗っていたいですね。その時にラウンドの準備をしましょう。

使うボールの準備、ティやマーカーの準備など。

ラウンド中の注意

ゴルフコースデビューで気をつけるポイントとは(ラウンド中の注意点とは)

ここでは、初心者がよくやってしまうことのみをご紹介。

■人が打つとき、打とうとしているときは絶対に話さない。

⇒同組だけでも、隣のホール(声が聞こえる範囲)にも気を配るようにしましょう。特にティーグランドや、グリーン上では注意です。

■人が打つとき、打とうとしているときは音を出さない/動かない、動いても音には注意

⇒気が散るような行為は気をつけましょう。

⇒影なども気を付けましょう。

■打つ人の真後ろに立たない

⇒ルールでNGとされています。

■急ごうと思って、打つ人の前にいかないようにする。

⇒ボールがいきなり飛んでくる可能性があります。打つ人より前に行く場合はボールの行方に注意。

■グリーン上で走らない

⇒急ごうと思っても、グリーン上を傷つけてはいけません。絶対に走らないようにしてください。

■ほかの人のラインを踏まない(グリーン上)

⇒グリーン上の傷などで、ボールの軌道や回転が変わってしまう可能性があります。自分のマークの位置だけでなく、同組の方のマークの位置も気を配るようにしましょう。

■グリーン上で打つ人の視界に入る

⇒打つ人の目の前や、斜め前に立つのはやめましょう。

■使ったクラブをコース内に置き去り

⇒たくさんクラブをもって、ラウンドをするかと思います。コース内にクラブを忘れないように注意をしましょう


まとめ

ラウンドは非日常や、自然、一緒にラウンドする方との交流を楽しむスポーツです。

上手とか下手などは二の次。

楽しくゴルフを出来るようにしましょう!

笑顔を忘れずに(*^^*)

ライター:玲

ゴルフプレー中のマナー(ショット)スロープレーに注意する様子

2021/11/26

ゴルフのプレー中のマナー!場面別で覚えておくべきマナーとは?

一日楽しくゴルフをプレーする中で、覚えているのはスコアよりも意外に相手のマナーだったりします。マナーとは、人と人との関わりで当然その場面でしかるべきとされる行儀・作法のことを言いますが、ゴルフにも場面別でのマナーがあるのです!

 

ティーイングエリア

①スタートの5分前にはティーイングエリア周辺で待機しましょう

 

ゴルフプレー中のマナー(ティーイングエリア)

 

ラウンドをプレーすることについてJGAゴルフ規則5.3を参照すると『スタート時間の5分未満の遅れでスターティングエリアに到着し、スタートすることができれば、その人は1ホール目を2罰打でスタートすることができる』とあります。しかし5分遅れてしまうと失格になってしまいプレーの資格を失ってしまいます。ゴルフの場合はこのようなルールがありますが、ゴルフに限らず約束の時間に遅れるとは同伴者に迷惑をかけてしまいますよね。マナーとして、スタートの5分前にはティーイングエリア周辺で待機するようにしましょう。待ち時間の間にお互いの使用ボールの確認をし合うと誤球を防ぐことができますよ!

 

全てのショット(パッティングを含む)

②速やかなプレーのペースを心がけましょう!

ゴルフプレー中のマナー(ショット)クラブを数本持っていく姿

 

プレーのペースについてはJGAゴルフ規則5.6bでは、『プレーヤーがプレーする順番になった時は、40秒以内でストロークを行うことが推奨』されています。
自分のショットに慎重になりすぎてしまいプレーのペースが遅くなってしまうと、同伴者や後続の組を待たせることになってしまいます。こうなってしまうと、待ち疲れや待ちチョロに、なんて言葉があるように、プレーのリズムがおかしくなってミスショットに繋がってしまい、全体のプレーヤーのラウンド時間にも悪影響を及ぼしてしまいます。
マナーとしてセカンドショット以降はグリーンまでの距離を早めに確認し、クラブを2.3本持って自分のボールに向かって行くようにしましょう。前もって次のストロークの準備をして自分の順番になればすぐにプレーできる準備をしておくことでスロープレーを予防することができます。またショット後のディポット(ショットの後、削り取られた芝のこと)に目土を入れると、芝の修復が早くなります。コース内での目土袋の持参も立派なマナーなのです!

 

ゴルフプレー中のマナー(ショット)目土をする様子

③バンカーは足跡を均そう!

ゴルフプレー中のマナー(ショット)バンカーを均す様子

フェアウェイやグリーン周りにある砂のエリアをバンカーといいます。バンカーにボールが入ってしまうとショットの難度が上がり、脱出するのに2打3打とかかってしまうなんてことがあります。そんな難しいバンカーは『砂地』なのでショット跡だけでなく、足跡も残ってしまいます。元通りにするためにはバンカー付近にあるレーキを使って砂を均しますが、思った以上に均すエリアが広いので時間がかかってしまうのです!
プレーファーストでバンカーを均すための3つのステップ
 
①ルール上、バンカーの中にレーキを置いても罰はありませんので、持ち込んで側に置いておく様にしましょう。
②高い所から入ってしまうと砂がどんどん崩れてしまいます。低い所から入る様にして下さい。
③出来るだけ低くて、ボールの近いところからボールへ向かうようにして下さい。
 
最後に、来た道を歩きながら均して帰ると時短になりますので是非試してみて下さい。

 

パッティンググリーン上のラインに気をつけよう!

④パッティンググリーン(以下グリーン)

 

ゴルフプレー中のマナー(パッティンググリーン)ライン上を踏まないようにする様子

 

ボールを地面の上で転がすためのエリアなのでルールも特別に作られています。グリーン上にあるそれぞれのボールからホールに向かって、ボールの転がっていくであろうラインを無造作に踏んでしまうと芝が傷んでしまいますよね。グリーン上がデコボコになってしまうと、ボールの回転に影響が出てしまいます。グリーン上でのマナーとして同伴者のラインを踏まないように気をつけましょう!また自分が作ったグリーンのピッチマーク(ボールが落ちる原因でできた窪み)はそのままにしとおくと芝が枯れてしまいます。必ずグリーンフォークで窪みの傍に押し込んで凹んだ部分を起こすようにして修復するようにして下さい。

 

ゴルフプレー中のマナー(パッティンググリーン)ピッチマークを直す様子

 

まとめ

ゴルフのマナーは気持ちの良いプレーに繋がります。是非参考にして下さいね!


日本ゴルフ協会(JGA)のHPはこちら

http://www.jga.or.jp/jga/jsp/index.html

 
文:ライター 大谷奈千代

2021/11/19

雨の日のゴルフ!ゴルフウェアでできる対策や準備とは?

今回は雨の日のゴルフウェア、レインウェアについてお話しします!

ゴルフをしていたら突然雨が降ってきたり、雨予報でも予定通りラウンドをすることになったり、雨の日のゴルフを経験している方は多いかと思います。傘をさしたり、クラブを洗ったり、いつも以上にやることが増えるので大変ですよね。

そこで少しでも負担を減らすためにも、ゴルフウェアでできる対策や準備をご紹介いたします!!


雨予報でもポイントを押さえて準備しましょう!

明日は待ちに待ったラウンド!天気予報をみたらまさかの雨。。
同伴者に連絡をしたところ、予定通りプレーする方向に。

そんな雨の日ゴルフでは、ゴルフウェア選びのポイントを押さえ、しっかり準備をして挑みましょう!

 

①雨の日ゴルフでのゴルフウェアは白色に注意!

雨の日のゴルフでは白色のズボンはNGです。

 

雨の日とはいえ、レインウェアを着るまで降っていなかったり、気温によっては暑くて着れない、なんてこともありますよね。

そんな時のためにも、念のためウェアは、ズボンの汚れが目立ったり下着が透けてしまうことがあるので、白色を避けるのがオススメです。

また、カートに乗る際には椅子の部分が濡れていることも多いので、タオルを多めに用意しておくと便利です!



②レインウェアは防水スプレーをかけキャディバッグへ!

雨の日ゴルフの前日にはゴルフウェアに防水スプレーを。

 

前日のうちにレインウェアに防水スプレーをかけ乾かしておくと、撥水性が上がります。

また、朝からレインウェアを着るだろうと思い前日に手持ちのバッグに入れておいても、
当日雨が降っていない場合、油断してカートに持っていき忘れてしまうことも。。

念には念を、絶対に忘れないキャディバッグに常備しておきましょう!

キャップも防水仕様のものがあるといいですね。



③防水仕様で滑りにくいシューズを準備しよう!

雨の日のゴルフでは滑りにくく防水性のある靴を履きましょう

 

雨の日のゴルフでは防水仕様のシューズを用意し、滑りにくい機能があることが大変重要です!苔の生えた木目の部分や斜面はとても滑りやすく、私も実際何度も転んだ経験があります(笑)

雨に濡れても靴の中まで浸透しない生地であるか、古くなって鋲がすり減っていないかなどを事前に確認しましょう。

また、シューズ専用の防水スプレーもあります。 シューズ専用の防水スプレー は雨の日だけでなくこれからの季節、朝露対策にも抜群です!



④グローブは多めに持っていこう

雨の日のゴルフではグローブを多めに持っていきましょう

 

雨の日はグローブが濡れてグリップが滑ってしまいがち。そのまま我慢して使うのではなく、こまめに交換できるようにグローブは多めに持っていきましょう。

ジッパー付きのビニール袋に入れてキャディバッグの中でも濡れてしまわないように入れておくと、バッチリです!

他にも濡れたら困るものはあらかじめ対策をしておきましょう♪



普段からできる雨対策をしよう!

晴天だったのにいきなり土砂降りに、なんてこともゴルフをしているとよくあることだと思います。

レインウェアをキャディバッグに常備しておくことは肌寒い季節や風の強い日にもおすすめです。

また、トップスだけでもゴルフウェアを1枚余分に持っていったり、車の中に、雨が降った時用のシューズやウェアセットを用意しておいたり、突然の雨対策は以外とカンタンです!

備えあれば憂いなし。雨が降らなさそうだなーという日にはハーフターンで着替えてウェア遊びをしてみてはいかがでしょうか。

 

※関連記事

 

文:ライター 和奏

もっと見る

人気記事ランキング

もっと見る